加藤茶が入院報道で苦言!

公開日: : 最終更新日:2015/02/11 整形, 美容整形, 芸人, 芸能人ニュース

katoyta
タレントの加藤茶が自身のブログを更新し一部週刊誌で報じられた“入院報道”に「読んだら適当な嘘ばかり書いてあったよ。笑」とチクリ苦言を呈したという。
週刊紙に載ってたらしいね! 見て心配している方の為にかかなくちゃと思ったから書くねとの書き出しで加藤は、まず自身が入院中と報じられたことに「大きな病気したから定期的に検査してるんだよ。検査入院を少ししていたよ! 検査結果は大丈夫だったよ!と報告し入院中、若妻に手を引かれマックに加トちゃん、大丈夫?が書かれたタイトルの記事の写真を添え「嫁さんとマック行った事までかかれていたよ!笑 オイラは病院で食事が出るけど泊まり込みの嫁さんには食事出ないから簡単に食べれるマックにしたんだ」と説明すると「読んだら適当な嘘ばかり書いてあったよ。笑」とつづったという。

加藤茶プロフィール

katotya
1943年3月1日 は、日本のドラマー・歌手・コメディアン・俳優であり、ザ・ドリフターズの一員である。本名は加藤 英文(かとう ひでゆき)。身長163cm、体重60kg。血液型はA型(長年AB型としていたが間違いが判明)。愛称は「加ト茶」「カトちゃん」「ヒデ坊」「チャー坊」など。父はギタリストの平八郎。
かつてドリフターズを辞めようとしたことがある。いかりやに反旗を翻した小野ヤスシらがドンキーカルテットを結成する際に加藤を誘うが、プロダクションといかりやの慰留の説得によって残留した。 加藤がこの時のことを語る際、いかりやから「お前、どうするんだ!!」と凄まれたため、あまりの怖さに「残ります!」としか言えなかった、と面白おかしく紹介するのは、あまりにも有名である。
ただし、いかりやの著書『だめだこりゃ』によれば、この頃はプロダクションには所属しておらず、前リーダーの桜井輝夫がオーナーとして関わっており、前出の「お前、どうするんだ?」と説得したのは桜井とされている(いかりやは加藤を直接は説得していない、また桜井も普通に「どうするんだ?」と尋ねたにすぎない)。また、ドンキーカルテット側からも「加藤はドリフターズに残った方がいい」と進言されたとされている。
荒井注のドリフターズ脱退の際、加藤も一緒に脱退しようとしたことがある。だが荒井の脱退発表にメンバーのみならず世間も大騒ぎになってしまい、結局脱退を言い出せなかった、としており、加藤本人も笑い話としてテレビでたびたびこの話を披露する。 なおこの件に関連して、加藤は脱退を決めた荒井に対して「貸した金返せよ」と迫った、というエピソードが面白可笑しく語られることがある。
車好きで自他ともに認めるスピード狂。そのためトラブルも少なくない。1970年には交通事故を起こし重傷を負い1967年から白組応援団として3年連続で出演していたNHK紅白歌合戦への出演が一時ストップ、1か月の謹慎処分を受けている。また1987年には首都高速で85km/hオーバーの速度違反、この時は報道発表が放送日の土曜日だったため、番組冒頭、加藤本人が事情説明と謝罪を行っている。速度違反ではこのほかにも数回検挙歴がある。『ドリフ大爆笑』の「もしもシリーズ」のコントではこのことがネタにされたことがあった。車好きが高じて『加トちゃんケンちゃんごきげんテレビ』のカーアクションシーンでの運転(実際のアクション部分はスタントか代用人形だった)はほとんど加藤が行っている。ただしこれは志村が運転免許を持っていないという事も理由の1つである。
少年時代には平泳ぎが得意であった。中学生の時の全校水泳大会の自由形では、他の選手が全員クロールの中、加藤だけが平泳ぎだったにもかかわらず、加藤が1着だったという(『6年の学習』1979年9月号より)。
ドリフターズメンバー全員の共通の趣味であったクレー射撃は加藤が一番巧く、公式大会での優勝記録も多数残しており、本人によると「協会からオリンピック代表候補の打診もあったが、ドリフターズが一番忙しい時期だったので、事務所に行かせてもらえなかった」というほどの腕前であった。なおクレー射撃の銃所持免許は、前出の度重なる交通違反による前歴から取消処分を受けている。
「『全員集合』全盛期には、クラブの遊興費だけで、「(一晩で)3億円は使っていた」と告白したことがある。ただし、普段はリハーサルや本番やほかの仕事で忙しく、これはドリフターズの夏休み期間のみの話である。「そんなお金、ぜ〜んぶなくなっちゃったね」と、あっさり言ってのけた。その発言の場に居合わせたウッチャンナンチャンをはじめ、ゲストたちは驚きを隠せなかった。
ギャンブルは穴狙いで、『木梨サイクル』にて見事的中させる様子が放映された。大量の札束をポーカーフェイスで受け取る加藤に対し、木梨憲武が「加藤さん…」と言ってその後絶句したが、加藤は「え、なに?」と一切興奮した様子を見せなかった。 一時は仲本・高木と3人で競走馬を所有していた(=馬主だった)。加藤によると「仲本に誘われて初めて大井に行って馬券を買ったところ、いきなり1万5千円(150倍)の馬券が当たり、しかもそれを5千円も買っていたので、勢いに乗ってその金で馬を買っちゃった」という。購入後1年ほど経った頃、仲本の「そろそろ売った方がいい」との意見でその馬を売却するが、それまでの間に7勝を挙げ「買った額以上には稼いでくれた」という。
それ以来競馬にどっぷりはまり、日本国内だけでなく海外でも競馬場に足を運んでいる。過去にはロサンゼルスに行った際に近隣の競馬場(名前は忘れたとのこと)に行き「英語がわからないので見た目だけで馬を選んで、12レース中7レース馬券を的中させた」こともあるという。
加藤はそのほかにも競艇のファンである。ボートレース振興会のキャンペーンの冊子にも登場したことがある。また競艇の大レースのプレゼンターを行うこともある。
プロ野球・読売ジャイアンツファンである。
離婚後に犬(トイ・プードル)を飼い始め、犬用の服を数十着も用意しているほど溺愛している。
本人が『徹子の部屋』で語ったところによると、離婚後は刹那的な生活をしていたと語り、朝からステーキを食べるなどして健康に気を遣わなかったという。その結果が大動脈解離の遠因であった事を認めている。
元妻との間に子供が3人いる。
「来歴」の項目にある通り、2011年6月に45歳年下の女性と結婚した(加藤自身としては2度目)。

当ブログの人気エントリ一覧。おすすめです

関連記事

深水元基が年下の一般女性と結婚「明るく笑顔の絶えない家庭を」!

俳優の深水元基が自身のブログを更新し「かねてよりお付き合いをしてまいりました27歳の一般女性と入

記事を読む

千原ジュニアが謎かけ結婚報告!自身の出演番組名を散りばめ!

お笑い芸人の千原ジュニアが一般女性と結婚したという。所属事務所がファクスで発表し婚姻届を提出し女

記事を読む

北川景子がDAIGOとの結婚報道に「驚いています」!

女優・北川景子が自身のブログを更新し、交際中のタレント・DAIGOとの結婚報道についてコメントし

記事を読む


no image
はじめしゃちょー「二股疑惑」謝罪!木下ゆうかとは?!

 「浮気&二股交際疑惑」が浮上したYouTuberのはじめしゃちょ

広瀬アリスがイケメンプロスポーツ選手と交際!!

 女優・広瀬すずの姉で、女優の広瀬アリスの熱愛が「週刊文春」の取材

止まらない白石麻衣フィーバー!写真集が発売前に2度目の重版決定!

 2月7日の発売日の前に重版が決定した人気アイドルグループ・乃木坂

加藤紗里が高級タワーマンション「買ってもらいました、愛の巣として」

ダウンタウンDXは、「2016年お騒がせニュース」と題し、今年注目

no image
ピコ太郎に大物作曲家が苦言「腹立つ」「大嫌い!」

 「浪花のモーツァルト」こと作曲家のキダ・タロー氏が日本テレビ系「

→もっと見る

  • まだデータがありません。






PAGE TOP ↑