あぶない刑事が10年ぶりに復活

公開日: : 最終更新日:2015/02/11 整形, 美容整形, 芸能人ニュース , ,


舘ひろしと柴田恭兵が主演する大ヒット刑事ドラマ「あぶない刑事」の新作映画『さらば、あぶない刑事 – long good-bye -』が2016年に公開されることが決定したという。ついにシリーズ最終作となり、定年を迎える刑事コンビのタカ(舘)とユージ(柴田)が、退職と殉職、どちらの方法で刑事生活を終えるのかをめぐるドラマが、迫力のアクションと共に展開するらしい。
1986年のテレビ放送開始以来、テレビシリーズ2作と特番1本、6本の劇場版が製作され、約30年を経ても絶大な人気を誇る「あぶデカ」シリーズで2005年の『まだまだあぶない刑事』で幕を下ろすはずが、2012年、DVDマガジンの取材で久々にそろった舘と柴田を見たプロデューサー陣が、「タカとユージは現役だ」と確信。マガジンも総計120万部を売り上げる大ヒットとなり、昨年の秋、二人に復活をオファーして承諾を得たという。

舘ひろしプロフィール

tatihirosi
舘 ひろし(たち ひろし、1950年3月31日 – )は、日本の俳優・シンガーソングライター。本名、舘 廣(たち ひろし)。愛知県名古屋市中区老松町(現・新栄)出身。石原プロモーション所属。
1981年、第109話「西部最前線の攻防(前編)」から、先に殉職した巽刑事役とは別人のスズキGSX1100Sカタナを愛機とする特別機動車両隊(略称・「特機隊」)隊長の鳩村英次(愛称「ハト」「ポッポ」)役で再登場し、1983年、自ら志願して石原プロモーションへの入社を果たし『西部警察 PART-III』の最終回まで出演していた。西部警察に出演して学んだ事は「共演する事で石原裕次郎、渡哲也という2人の映画スターを先生に持てた事で受けた影響は強い」と語っている。
石原プロモーションに入ったきっかけは、社長の石原裕次郎ではなく渡哲也への憧れからであった。渡には『西部警察』放映時の頃から気に入られており、同番組の地方ロケで宿泊したホテルでの飲み会で、他の皆が御開きにした後も渡に勧められるままに、明け方まで一緒に杯を交わしたという。石原プロモーションでは同い年の神田正輝と共に同社取締役を務めていた。入社の際に渡から、「お前は、渡プロに入ったんじゃない!石原プロに入ったんだから!」と訓告を受けた。渡を心から尊敬しているゆえのエピソードである。
一方で石原裕次郎との間には距離があった。だがある時、石原に対し「俺は渡哲也という男に憧れて石原プロに入りました。その渡さんは社長(石原)の背中を見て生きてきました。俺は渡さんの背中しか見ていませんから、社長の背中は見えません。横に立って斜めから見ると2人の背中を見ることができますが、それでは社長の背中を見たことにはなりません。」という旨を面と向かって告白したところ、感銘を受けた石原が舘をいたく気に入り、それ以後はなにかにつけて可愛がるようになったという。
『西部警察』シリーズ終了後のドラマでは、バイク使いとしての積極的な登場は少なくなったものの、『あぶない刑事』シリーズでは、ハーレーなど大型バイクに乗りショットガンを構えるシーンがもはや「十八番」となっており、還暦になった現在でも、アクションぶりを時折見せる。ドラマでの役柄は所属する石原プロモーション制作のものを中心に、刑事役が圧倒的に多かったが、近年は時代劇やコミカルな現代劇にも多数出演するようになっており、役柄の幅を拡げている。
俳優を始めた頃は撮影所に対するイメージのギャップや、カメラの前に立つ事の違和感、嘘の世界である仕事に納得できなかった。ただ、物を作っていくという過程は楽しかったと述べている。『大都会』の出演依頼を受けていたが、当時は「刑事役はやりたくない」と断っている。刑事ドラマにおける銃の扱い方にはこだわりが強く、「西部警察」の頃は撮影が終わってから、プロップガンを借りて、自宅でプロっぽい仕草を練習していたと当時を語っている。さらに銃撃シーンで、右手で銃を構える際に左手を胸に添える形を取るが、「(試行錯誤の末に)最終的にこの形に落ち着いた」と語るが、あぶない刑事などの技斗を担当する高瀬将嗣によると、「添えた左手は『心臓の上をガードする』という意味」で、大変勉強になったと後に語っている。

柴田恭兵プロフィール

sibatakyohei
柴田 恭兵(しばた きょうへい、1951年(昭和26年)8月18日 – )は、日本の俳優・歌手。本名同じ。愛称は恭サマ。
静岡県清水市(現:静岡県静岡市清水区)出身。
趣味は野球。草野球チームに所属しており、多い時で4チームに加入している
通称「恭サマ」は『あぶない刑事』で共演した舘ひろしが命名。以後20年以上舘は柴田のことを恭サマと呼び続けている。趣味のゴルフは『あぶない刑事』放送開始時に共演した中条静夫の勧めで始めた。2011年(平成23年)現在でシングルプレーヤーである。仲村トオルとは親交が続いており、仲村がバラエティ出演時にプライベートのエピソードを話すことがある。ベンガルとは同学年で同い年。誕生日は一日違い。同じ日本大学の出身である。
野球も趣味としており、草野球チームに所属し定期的に試合をしている。1994年(平成6年)には関西テレビ放送制作『チャレンジャー!柴田恭兵 ボクの夢がかなう瞬間』という番組の企画で、アメリカ合衆国独立リーグ(セントラルリーグ)のAlexandria Acesの入団テストに挑戦。合格とはならなかったがチームの計らいで1日だけの契約を結び(契約金26ドル・背番号3)、プロ野球選手として公式戦に1試合出場した(成績:4打数2安打1盗塁)。
##かつて柴田恭兵のモノマネでよく使われた「関係ないね」というセリフは1980年代のポッカコーポレーションの缶コーヒーのCMでのもの。田代まさしや木梨憲武がこのフレーズを多用し、柴田恭兵のマネといえばこのセリフというほど広まった。近年でもドラマ『ハゲタカ』の第三話ラストシーンで「関係ないだろう」と、「関係ないね」を彷彿とさせるセリフがある。ほかによくモノマネで使われるフレーズにドラマ『赤い嵐』での「しのぶちゃん」や、『あぶない刑事』(正確には挿入歌「RUNNING SHOT」の歌詞)の「行・く・ぜ!!」がある。
TOKIOの長瀬智也(愛と野望の独眼竜伊達政宗で共演)、タッキ―&翼の滝沢秀明(SPEED STARで共演)タレントの勝俣州和(あぶない刑事のゲスト)、俳優の塚本高史(幻夜で共演)らは雑誌やTVなどで尊敬、憧れ、好きな俳優、かっこいい人の項目等で柴田の名前を挙げていた。

当ブログの人気エントリ一覧。おすすめです

関連記事

「白鳥麗子でございます!」が新たにドラマ&映画化、河北麻友子が3代目白鳥麗子!

鈴木由美子のコミック「白鳥麗子でございます!」のテレビドラマ化と映画化が決定しその主演を河北麻友

記事を読む

川栄李奈、浅香航大の所属事務所は交際否定せず!

一部で報じられた元AKB48の川栄李奈と俳優の浅香航大の熱愛について、2人の所属事務所は「仲のい

記事を読む

夏目三久アナ妊娠報道で有吉追放か?!芸能界のドンが指令?

 事態は不穏な空気が漂ってきた。日刊スポーツが先週報じた「有吉と夏目の熱愛・妊娠」情報をめぐり新

記事を読む


no image
はじめしゃちょー「二股疑惑」謝罪!木下ゆうかとは?!

 「浮気&二股交際疑惑」が浮上したYouTuberのはじめしゃちょ

広瀬アリスがイケメンプロスポーツ選手と交際!!

 女優・広瀬すずの姉で、女優の広瀬アリスの熱愛が「週刊文春」の取材

止まらない白石麻衣フィーバー!写真集が発売前に2度目の重版決定!

 2月7日の発売日の前に重版が決定した人気アイドルグループ・乃木坂

加藤紗里が高級タワーマンション「買ってもらいました、愛の巣として」

ダウンタウンDXは、「2016年お騒がせニュース」と題し、今年注目

no image
ピコ太郎に大物作曲家が苦言「腹立つ」「大嫌い!」

 「浪花のモーツァルト」こと作曲家のキダ・タロー氏が日本テレビ系「

→もっと見る

  • まだデータがありません。






PAGE TOP ↑