中川祐子、平子理沙、藤原紀香がとんでもない43歳のオンナたち!


43歳がとんでもないことになっているという!
DVD『あした天気になあれ』が話題になっているお天気キャスターでフリーアナウンサーの中川祐子。
中川アナは、40代とは思えぬ美貌とスタイルを披露しています。プロフィールによると、身長156センチ、体重43キロ、スリーサイズはB80、W56、H80。胸は少々小さいながらも、絶品のナイスボディー。
写真集「heaven プレミアム ボックス」を発売するカリスマモデルの平子理沙。
最近トレードマークだったロングヘアをショートにしたんですが、より若々しくなったらしい。
女優の藤原紀香も胸元に金のリングがあしらわれた水色の水着姿でジャグジーを楽しむ自身の写真などを最近ブログでアップ。水着は旅先で買ったものとのことで《海外でのサイズはS。試着しなかったのだけど、ぴったりだったという。

中川祐子プロフィール

nakayu
中川 祐子(なかがわ ゆうこ、1972年1月9日 – )は、東京都出身のフリーアナウンサー、気象予報士である。気象予報士の資格を活かして気象事業会社で8ヶ月の修業後、NHKの国際放送気象アドバイザーとしても活動している。平成26年5月より、株式会社オフィスコットンに所属。
フリーアナウンサー、気象予報士、健康気象アドバイザー 津田塾大学学芸学部英文学科卒
在学中は異文化間コミュニケーションを専攻し、英語教職課程を修了。 卒業後は総合商社に入社。社内の外国人に日本語を教えるという特殊な業務を任され、人前で話をする楽しさに目覚める。 一念発起し商社を退社、1997年にNHK教育「3ヵ月英会話」でアナウンサーデビューを果たす。 その後はTBS「スポーツマンNO1決定戦」、フジテレビ「おはよう茨城」など多くの番組で活躍。 TBS「モーニング天気」の出演をきっかけに気象に興味を持ち、2006年、独学で気象予報士の資格を取得。 その後、InterFMで環境番組のMCやNHK国際放送局の英語ニュース番組で世界の天気の原稿作成・解説を行う英語気象アドバイザーを務める。 現在は気象キャスターとして各種メディアに出演、また各地の小学校で環境教育の講師としても精力的に活動している。

平子理沙プロフィール

hirakorisa3
平子 理沙(ひらこ りさ、1971年2月14日 – )は、日本の女性ファッションモデル[2]、タレント[2]。ファッションブランドのプロデュースや歌手業も手掛ける。「カリスマモデル」「アラフォーの星」などと称された。株式会社NEWPOWER所属。夫は俳優の吉田栄作。
19歳で日本に帰国。原宿でのスカウトをきっかけに芸能界入り。同年、フジテレビ主催の「第1回日本美人大賞」でグランプリを受賞した。 その後はフジテレビF1中継(F1グランプリ)のレポーターや『F1ポールポジション』といった番組に出演する一方で、雑誌『JJ』でモデルデビューし、『ViVi』で初表紙。
2008年3月、「乳がん撲滅チャリティ 蜷川実花が撮った10人のヌード 10WOMEN」に参加。同年6月、ファッションブランドthree unicornsをプロデュース。
2010年5月、5曲を収録したCD付きの写真集『CANNONBALL』を発売、10年ぶりに歌手活動を再開した。

藤原紀香プロフィール

norika
藤原 紀香(ふじわら のりか、1971年6月28日 – )は、日本の女優、モデル、タレント。本名同じ。
兵庫県西宮市出身。高輪エージェンシー→バーニングプロダクション→サムデイ所属。西宮市立生瀬小学校、親和中学校・親和女子高等学校、神戸親和女子大学文学部英米文学科卒業。
第24回ミス日本グランプリ受賞。
神戸親和女子大学文学部英米文学科卒業。英語検定2級、着物着付け3級の資格を持つ。趣味は、写真、釣り、加圧トレーニング、映画鑑賞、タンゴ、スポーツ全般(特技も)、アロママッサージ。「三分前は過去」「一期一会」「NO PAIN NO GAIN」が彼女自身の好きな言葉だという。
建築設計事務所経営の父、専業主婦の母と3歳下の弟がいる。和歌山県出身の両親が結婚前によく紀ノ川周辺でデートをしており、思い出深い「紀ノ川」の「香り」にちなんで紀香と命名された。父は満州生まれであり、引揚げの際に家族を失っている。

小学生時代は、当時男児しか入れなかった少年野球チームに特別に入り、3番ファーストだった[5]。中学・高校時代は阪急電鉄で通学。中学時代はバスケットボール部に所属し、高校時代は落語研究会に所属していた。芸名は「親和亭かつお」だった。

海洋動物が大好きで、小学校の頃の夢はイルカショーのお姉さん。一緒に寝泊りして飼育することに憧れていたという。ほかにも、高校生のときは世界史が好きで歴史考古学者の助手が夢、歌が好きで小学校のころはピンクレディーになるのが夢だったという。
母親は紀香よりも身長が高く、高校時代には、「オリーブ」と呼ばれていた。その後、ミス和歌山コンテストに出場し、最終選考まで残ったが、厳しかった父親に反対され諦めた。娘にその望みを託し、‘お見合いの箔つけにでもなれば’とミス日本グランプリに紀香に知らせず応募。その後、通知が来た際、紀香に伝え、最終選考まで残りグランプリを受賞。が、芸能界入りには両親ともに最初は反対であった。2006年12月10日の結納時に、あまりにも報道陣が取り巻いていたため、タクシーにうつむいて乗車、報道陣に影武者と書かれ、写真を撮られているが、影武者のつもりはなかった。

自著である『藤原主義』によると、芸能界デビュー当初は神戸の実家から新幹線や飛行機で東京などの仕事場に通っていたが、阪神・淡路大震災で知人を亡くして「やり残したことを後悔しながら死ぬのは嫌だ。これからは自分の夢に向かって生きていこう」と決意し、親元から離れて上京することを決意した。その時、家族会議が行われ、母から「あんたの帰るところはここやで。ダメやと思ったら自分で引き際を決めて帰ってきなさい」と言われ、上京。父親は最後まで首を縦に振らなかったとインタビューで答えている。が、上京の際、父がトラックに荷物を積んで無言で東京まで運んでくれたという。
イラク戦争に反対するなど、社会問題に関する発言も多い。2013年9月、「特定秘密保護法案」を危惧する発言をブログで行った。それが縁で日本共産党の機関誌しんぶん赤旗にも寄稿している。

当ブログの人気エントリ一覧。おすすめです

関連記事

美容大国韓国の整形裏事情

韓国といえば上位にあがるキーワードがキムチやK-POP、化粧品、そして、美容整形で韓国は美容整形大国

記事を読む

ファンキー加藤が主演映画初日にも謝罪!平愛梨がフォロー「元カレの加藤が本当に申し訳ありませんでした」

 お笑いコンビ・アンタッチャブルの柴田英嗣の元妻とW不倫の末、妊娠させたことが発覚した元FUNK

記事を読む

紀香の白無垢姿にネットでは違和感の声「再婚なのに…」

紀香が白無垢姿で挙式したことに、インターネット上では賛否の声が上がったという。  愛之助と2人

記事を読む


no image
はじめしゃちょー「二股疑惑」謝罪!木下ゆうかとは?!

 「浮気&二股交際疑惑」が浮上したYouTuberのはじめしゃちょ

広瀬アリスがイケメンプロスポーツ選手と交際!!

 女優・広瀬すずの姉で、女優の広瀬アリスの熱愛が「週刊文春」の取材

止まらない白石麻衣フィーバー!写真集が発売前に2度目の重版決定!

 2月7日の発売日の前に重版が決定した人気アイドルグループ・乃木坂

加藤紗里が高級タワーマンション「買ってもらいました、愛の巣として」

ダウンタウンDXは、「2016年お騒がせニュース」と題し、今年注目

no image
ピコ太郎に大物作曲家が苦言「腹立つ」「大嫌い!」

 「浪花のモーツァルト」こと作曲家のキダ・タロー氏が日本テレビ系「

→もっと見る

  • まだデータがありません。






PAGE TOP ↑