水卜麻美アナが年齢当てマシンの診断で眞鍋かをりとの差が歴然に!


日本テレビの水卜麻美アナウンサーが、レギュラーを務めるお昼のバラエティ番組ヒルナンデス!のロケで年齢当てマシンを体験したがその推定年齢にショックを受けてマシンの前から逃げ出す事態になったという。さらには、彼女の後でマシンの診断を受けたタレントの眞鍋かをりの結果を見て打ちのめされてしまう。明治公園前にある、未来技術を体験できる無料スポット『TEPIA 先端技術館』を訪れた時のことだ。カメラの前に立つだけで性別・年齢を推定する『セグメントセンサ』(オムロン)を試すこととなった。のべ500万人以上のデータを基にして、しわや目、鼻、口の間隔などにより、ほぼ正確に見た目年齢を表示する年齢当てマシンである。
水卜麻美アナが何の抵抗も無くカメラの前に立つと、その瞬間「女性・41才(±6才)と表示されて驚いてしまう。「なになにっ!」と逃げ出す彼女をなだめて「もっと近づいたら!」と再度カメラ前に立たせると「女性・42才(±6才)」とさらに1才多く表示された。水卜アナは腕で画像を振り払うようにして逃げると「やだ! 最悪! 何この機械、壊れてるー!!」と睨みつけていたらしい。
次にチャレンジした眞鍋かをりで彼女はオデコや目の周りをマッサージで伸ばして臨むと「女性・26才(±5才)」となり、「よっしゃー!!」とガッツポーズが飛び出した。さらに「これ、やっぱり壊れていないよ」と水卜アナにアピールしてみせた。諦めきれない水卜アナがもう一度チャレンジすると、なんと「男性・46才(±6才)」と表示され、ついに性別まで変わってしまう。彼女は「誰が入ってるのよ、この中!」とマシンを覗き込んだ。
水卜アナのために補足しておくと、ロケのVTRの後で、スタジオに似たようなタイプの年齢当てマシンを持ち込んで再度挑戦していて彼女がリベンジすると「28才・女性」と推定された。水卜の実年齢より上なので「あと1才下!」と粘っていたが、「でもよかった、ありがとうございます」「いい気持ちで終われました~」と笑顔を見せてすっきりしていたという。

水卜麻美プロフィール

mito
水卜 麻美(みうら あさみ、1987年4月10日- )は、日本テレビの女性アナウンサー。
千葉県市川市出身。渋谷教育学園幕張高等学校、慶應義塾大学文学部・英米文学専攻卒業。2010年入社。身長158cm。左利き(箸と鉛筆は右利き)。
名字の「卜」の字は占いを意味する漢字であり、カタカナの「ト」ではない。難読であるためテロップでは名字にふりがながつけられることが多い。ただしニックネームとしては片仮名で「ミトちゃん」と表記される。
四歳下の妹が居り、姉・麻美と同じ慶應義塾大学に在学していた。妹は「美人過ぎる」と噂になったことがあってその評判は各芸能プロダクション関係者の耳にも入り、タレントとして勧誘を受けたこともあったが本人は全くその気は無かったという。
出生時は低出生体重児で、保育器に入っていたため、母がたくさん食べさせたところ、次の検診で「太り過ぎ」と言われたという。子供の頃の写真は何かを食べているものが多く、今の食欲旺盛でぽっちゃりなキャラの原点は既にこれにあったとも話している。
小学校の卒業式では在校生代表でのあいさつ役を務めた。この時から『めざましテレビ』(フジテレビ)で小島奈津子などを見ていて漠然と「アナウンサーになりたい」と思い、卒業アルバムにも、夢はアナウンサーと書いていた。
中学校・高等学校・大学とバレーボールの部活動・サークルに所属。塾講師のアルバイトも4年間していた。その他、水泳も得意。趣味は読書、ビートルズを聴くこと。
中学生時代は部長や委員長などで司会を務めるなど、前に立つ役が多かったが、高校生になるといじられ役になることが多くなっていたという。高校の卒業アルバムでも「変顔のすごい人」で1位と書かれていた。
フジテレビ、テレビ朝日、TBSも受験していたが、いずれも最終選考まで行かずに落選。この時にショックでそれぞれの局の番組が見られなくなったという。なお、日本テレビの試験については「それまでで一番手応えがなかった」と言うが、合格し「まさか拾われたという感じ」と話している。そのためか、他局に負けてたまるかとの思い入れは強いと言う。
信条・モットーは「明日は明日の風が吹く」。
同期のアナウンサーがいない為、「ミト会」と称して後輩アナウンサー数名(徳島えりかや杉野真実など)と食事をするのが楽しみであるという[4]。本人曰く「ダチョウ倶楽部の上島竜兵さんに憧れていて、『竜兵会』みたいなのを私も始めたかった」、「後輩が同期みたいになってる。

眞鍋かをりプロフィール

manabe
眞鍋 かをり(まなべ かをり、1980年(昭和55年)5月31日 – )は、日本のマルチタレント、元グラビアアイドル。本名同じ。姓の「眞鍋」の「眞(真)」は本人の意思により旧字体の「眞」を使用。ラテ欄では「真鍋」と表記される事が多い。
愛媛県西条市出身、所属事務所はアバンギャルド→アヴィラ→ノースプロダクション(旧イースト・プロダクション、業務委託を経て正式移籍)。
ファザコンである。
ボーイフレンドができると必ず父親に紹介する。
恋愛中は人格が変わり、恋人に甘えまくるとのこと。
一人旅(海外旅行)をするのが大好きで、旅行先では外国人男性にナンパされることが多い。そのため、あらかじめイミテーションの結婚指輪をはめて、その結婚指輪をナンパしてきた外国人男性に見せ、男性からの“お誘い”をお断りしている。
以前からドイツの“ビール祭り”に参加したいと思っていたのだが、一人旅好きの眞鍋もさすがにこのときばかりは(酔っ払っている外国人たちの中に日本人の女が1人で入り込むのは気が引ける)と思い、インターネットの旅仲間を募集するサイトで女性の旅仲間を探して予約した。当日はミュンヘン中央駅で待ち合わせをし、初対面の日本人女性3人と合流、眞鍋を含め女性4人でビール祭りに参加した。
ワインを飲むのが大好きで、以前は1日にワイン1本を飲んでいた。飲みすぎて二日酔いの状態で仕事をすることもあった。そのため(これではまずい)と思い、ワインの量を減らす努力を続けた。今は1日に2,3杯しか飲んでいないとのこと。
酒に酔うと涙もろくなる。
特技:アナウンス(アナウンススクールに通っていた経験がある)、イラスト。
大型スクーターを所有し、警視庁のグッド・ライダー宣言をしている。
趣味:一人海外旅行(『外国へ旅に行こう』と思いついたその日に出発することが多い。ノープランでホテル予約や観光をしており、自身のブログでも度々海外旅行記が掲載されている)
好物:納豆、お酒、チーズ。あまりのチーズ好きのため、2010年11月にC.P.Aチーズプロフェッショナルを取得した。
「うめ」と名付けた犬を飼っている。
スポーツ:30歳を超えてから運動に目覚め、ゴールドジムに通いだした。自宅でも毎日シャドーボクシングやランニングを行っており、ダイエットに成功中とのこと。最近では格闘技にも挑戦中だとブログで明かした。
2006年2月、スキンケアブランド「プロアクティブ」の日本市場キャスターに就任。ニキビで悩んで「引きこもりだった」ことを告白。同社から「NO!ニキビーナス」の称号を贈られる。
体が柔らかく、チアリーダーのように左右に大きく開脚してジャンプしたり「I字バランス」のように足をハイキックして垂直に振り上げたりすることができる。
同郷(愛媛県)の声優・水樹奈々とは2009年12月13日に、映画『レイトン教授と永遠の歌姫』の試写会で初対面を果たしている。
優木まおみ、杉崎美香(いずれも『NIPPON@WORLD』で共演)などと仲が良く、ブログでもたびたび飲み会をしている様子などがアップされている。

2009年衆議院選挙を前に出演見合わせ騒動が起こった。事の発端は前衆議院議員の城内実(当時)が第45回衆議院議員総選挙に立候補する際、以前、眞鍋対談した時に撮影したものをポスターに使用したため眞鍋が急きょ出演見合わせとなった。テレビ局側は眞鍋が特定の立候補者を支持しているとため出演を見送ったという説明が告げられた。もし、眞鍋が写真を選挙ポスターに利用したまま番組に出演した場合、公職選挙法第151条の3項「選挙放送の番組編集の自由および」同第152条「あいさつを目的とする有料広告の禁止」に抵触する可能性がある。しかし、眞鍋本人は出演見合わせとなったことに納得しておらず、ブログにて写真は勝手に使われ困惑していると特定の立候補者支持を否定し、所属事務所も同様に支持を否定したが、城内は以前、眞鍋対談した際に撮影したものをポスターに使用し撮影した内容について「事前に承諾を得た」と主張、意見の食い違いが起きた。しかし、眞鍋のテレビ出演の見合わせを受け、城内側はこのようなことになり不本意であるとコメントしポスターの撤去と対談の動画の削除を行った。その後眞鍋は番組に復帰した。
『週刊文春』2010年5月6日・13日号ゴールデンウィーク特大号の特集記事「総追跡33本 この女のナゾを解く!」にて、眞鍋かをりの年齢詐称を掲載した。記事には所属芸能事務所(アヴィラ)との民事訴訟が東京地方裁判所にて争われた中で、原告(眞鍋かをり)の生年月日が「昭和55年5月31日生」となっていた。しかし、2010年当時の眞鍋の芸能プロフィールには「昭和56年(1981年)3月31日生まれ」と、丁度10か月後の鯖読みとなっていた。『週刊文春』の記者が生年月日の件を、眞鍋に対して直撃取材した所「ごめんなさい、今はタイミング的にお話出来ないんです」と、記者に避けられたが、結果として眞鍋は事実を認め、2012年時点では「1980年(昭和55年)5月31日」の生年月日をプロフィールに使用している。
選択的夫婦別姓制度に賛同している。自分の名前では「小俣」さんや「脇」さんとは結婚できない、と言う。

当ブログの人気エントリ一覧。おすすめです

関連記事

武井咲が髪を短くカット【画像】

武井咲さんと綾野剛さんが主演を務める本格的なサイエンス・ミステリーが始まります!抜群の発想力

記事を読む

韓国の美容整形で悪徳仲介業者やトラブルも多発

中国から韓国を訪れ、美容整形を受ける人が急増しているが施術や代金をめぐるトラブルも増加し、上海市では

記事を読む

武豊と美馬怜子アナが六本木手つなぎデートをキャッチされる!

騎手の武豊とフリーアナウンサーの美馬怜子との手つなぎデート現場を、女性セブンがキャッチしたという

記事を読む


no image
はじめしゃちょー「二股疑惑」謝罪!木下ゆうかとは?!

 「浮気&二股交際疑惑」が浮上したYouTuberのはじめしゃちょ

広瀬アリスがイケメンプロスポーツ選手と交際!!

 女優・広瀬すずの姉で、女優の広瀬アリスの熱愛が「週刊文春」の取材

止まらない白石麻衣フィーバー!写真集が発売前に2度目の重版決定!

 2月7日の発売日の前に重版が決定した人気アイドルグループ・乃木坂

加藤紗里が高級タワーマンション「買ってもらいました、愛の巣として」

ダウンタウンDXは、「2016年お騒がせニュース」と題し、今年注目

no image
ピコ太郎に大物作曲家が苦言「腹立つ」「大嫌い!」

 「浪花のモーツァルト」こと作曲家のキダ・タロー氏が日本テレビ系「

→もっと見る

  • まだデータがありません。






PAGE TOP ↑