華原朋美が9年ぶり新曲発表!


デビュー20周年を迎えた歌手の華原朋美が東京スカイツリータウンで「MEMORIESリパッケージアルバム」発売記念イベントを開催し、7月に9年ぶりの新曲をリリース、夏以降には去年に続いて全国ツアーを行うことを発表したという。6月にはベストアルバムも発売する。ステージ上で「彼氏は作りません」と宣言したが、5分後には「やっぱり、やめます」とあっさりと撤回。朋ちゃん節全開で笑わせたらしい。

イルミネーションに彩られたスカイツリーをバックに、朋ちゃんは昨年大ヒットしたアニメ映画「アナと雪の女王」の主題歌「レット・イット・ゴー~ありのままで~」を伸びやかな高音で歌い上げた。
6月に20周年記念ベストアルバム、7月には2006年の「あのさよならにさよならを」以来、9年ぶりの新曲を発売しさらに夏以降には全国ツアーも予定でご機嫌の朋ちゃんは「今年は彼氏を作りません。今は歌うことが一番の幸せ」と仕事一筋を宣言。だが、5分後には「やっぱりやめます。すてきな人に出会うかもしれないので」と話し、笑いを誘ったという。
本命はいません。スタッフさんにチョコをあげました」。ただ、その表情は明るく「休日には友達と温泉に行ったり、下心のない一日だけのボーイフレンドとデートに行ったり、楽しんでますよ」とプライベートを告白し「50代、60代のバツ2くらいがちょうどいい」と理想の男性像を明かしたという。
「I BELIEVE」「I’m proud」などミリオンヒットを飛ばす一方、小室哲哉との破局など波乱万丈な20年だったが「幸せの絶頂からどん底を味わって、ここまで頑張ってきた」と振り返り、「これまで自分の過去が敵だと思っていたけど、今は味方だと思える、フラれて良かった」と前を向いたという。

華原朋美プロフィール

kaharatomomi
華原 朋美(かはら ともみ、1974年8月17日 – )は、日本の歌手、タレント、ミュージカル女優。本名、下河原 朋美(しもがわら ともみ)。
東京都江東区生まれ、千葉県浦安市育ち。身長156cm[1]。体重42kg[2]。 スリーサイズはB86・W58・H84。愛称は「朋ちゃん」。
代表曲はミリオンセラーを記録した「I’m proud」「I BELIEVE」「Hate tell a lie」など多数。当初のプロデューサー・小室哲哉に申し子として「彼女の声は涙腺を刺激します。天性の声質を持っているアーティストと言っていい。」「愛を歌うことが出来る人」と称された。また、女優・深田恭子、歌手・浜崎あゆみなど後のアーティストにも影響を与えた。
2007年6月以降、芸能活動を長期休業していたが、2012年11月23日、同年12月1日付での旧所属事務所への復帰および、年末の12月5日に『FNS歌謡祭』で5年半ぶりに芸能活動を再開することが、プロダクション尾木から正式発表され、復帰を果たした。
1995年6月、事務所を移籍し、小室のイニシャルと同じT. Kで、なおかつ本名に近い華原朋美に改名。8月には小室が音楽を担当したイメージビデオ『PARADOX』を発売し、フジテレビビジュアルクイーン・オブ・ザ・イヤー’95に選出。そして9月、パイオニアLDC内の小室が立ち上げた新レーベル・ORUMOK RECORDSの第一弾アーティストとして、シングル「keep yourself alive」で歌手デビュー。オリコン・シングルチャート最高8位を記録した。翌10月には、2枚目のシングル「I BELIEVE」を発売し、オリコン最高4位を記録。同曲で年末の新人賞を総なめにした。

1996年、3月に3枚目のシングル「I’m proud」を発売。同3月25日付で「I BELIEVE」がミリオンセラーを達成、新人としては異例の快挙となった。「I’m proud」も続いてミリオンセラーを記録、同曲で年間シングルチャート女性ソロアーティスト最高位の8位、年間カラオケリクエスト首位を獲得するなど、一躍トップアーティストの仲間入りを果たす。6月にはファーストアルバム『LOVE BRACE』を発売し、初のオリコン首位を獲得とともに、ファーストアルバムの歴代最高初動売上を記録した(後に宇多田ヒカル、倉木麻衣が更新)。同作は最終的に出荷ベース300万枚を突破するダブルミリオンを記録した。同月、新高輪プリンスホテルで“華原朋美ヒット記念パーティー”を開催。小室やdosらがお祝いに駆けつけ、業界・報道関係者1,000人が出席した。10月には5枚目のシングル「save your dream」を発売し、シングルでは初の首位を獲得。大晦日には『第47回NHK紅白歌合戦』に初出場し、小室のピアノ演奏で「I’m proud」を歌唱した。

1997年4月、カネボウ化粧品「ブロンズラヴ」のイメージキャラクターに初起用され、タイアップソング「Hate tell a lie」を発売。3週連続首位を獲得し、シングル3作目のミリオンセラーを記録した。6月からはフジテレビ『TK MUSIC CLAMP』3代目のパーソナリティを担当。7月には「LOVE IS ALL MUSIC」、10月には小室との共作詞による「たのしく たのしく やさしくね」、12月には2枚目のアルバム『storytelling』を発売(ミリオンセラー)と、この年発売したCDはいずれも首位を獲得した。同月、香港で開催された「TK GROOVE MUSEUM」に出演し、globe「DEPARTURES」のカバーを披露。『第48回NHK紅白歌合戦』では第2部トップバッターで登場し、小室がギターで飛び入り参加して「Hate tell a lie」を歌唱した。
1998年2月、自身出演のJT「桃の天然水」のCMオンエアがスタートする。6月にはレコード会社をワーナーミュージック・ジャパンに移籍し、桃の天然水のタイアップが付いた11枚目のシングル「tumblin’ dice」を発売する。7月にはフジテレビ月9ドラマ『ボーイハント』で主人公の女子大生(演: 観月ありさ)の同級生役としてドラマ初出演。同月、同クールの別のドラマ「ランデヴー」主題歌に起用された「here we are」を発売。11月には3枚目のアルバム『nine cubes』を発売したが、12月に小室と破局を迎える。破局後、3年連続出場となった『第49回NHK紅白歌合戦』では、小室プロデュース最後のシングル曲「daily news」を歌唱した(小室のバック演奏はなし)。

雑誌『JUNON』で“なりたい顔1位”にも選ばれるなど、同性を中心に絶大な支持をされた。安室奈美恵の“アムラー”に対して、華原は“カハラー”と呼ばれ、“平成のシンデレラ”などとも呼称された。ハローキティ再流行のきっかけ(当時、サンリオ社長も華原朋美効果を認めた)や、牛丼の「つゆだく」、CMで“ヒューヒュー”のフレーズが強調された「桃の天然水」が年間1,600万ケースを売り上げる商品となるなど、ブームリーダーにもなった。
2011年、自身の誕生日である8月17日に、兄のブログで現在の姿と海外で自分磨きをしていることを報告した。同年10月30日付のブログで再びメッセージを掲載し、年内に帰国して復帰に向けて準備することを報告した。 帰国後は兄が経営する介護施設を手伝いながら、カラオケボックスで録音した自身の歌のCDを旧所属事務所宛にを送るなどして復帰に向けて動いた。

翌2012年7月11日付のブログにも「朋美は復帰に向けて様々なことを楽しんでいます。もうすぐこのブログも卒業だね」等の記事が掲載されていた。そして9月頃から旧所属事務所との交渉の結果、同年12月1日付でプロダクション尾木との再契約および、復帰後初ステージがフジテレビ系『FNS歌謡祭』への出演となることが発表された。

2012年12月5日、『2012 FNS歌謡祭』に生出演し、「I’m proud」を歌唱。5年半ぶりに復帰を果たし、大きな話題を呼ぶ。同年12月24日にはライブイベント『MUSIC FOR ALL,ALL FOR ONE』に出演し、約6年ぶりにライブステージにも復帰した。

2013年、2月にユニバーサルミュージックと再契約し、4月に『レ・ミゼラブル』の劇中曲「夢やぶれて」の日本語カバーで7年ぶりとなったシングル「夢やぶれて -I DREAMED A DREAM-」を発売。6月にはセルフカバー・ベストアルバム『DREAM -Self Cover Best-』を発売し、6年ぶりにオフィシャルファンクラブ“DREAM”を開設した。11月には7年ぶりの単独ライブとなった“DREAM 〜TOMOMI KAHARA CONCERT 2013〜”(追加含む3公演)を開催し、『DREAM』のロングセールスを記念して、完全生産限定のプレミアム・エディション盤を発売。また同月、12年ぶりのラジオレギュラー番組となったエフエム東京『華原朋美の寝てる場合じゃないのっ♡』がスタートした。

2014年、3月にglobeの「DEPARTURES」など本人選曲による初のカバーアルバム『MEMORIES -Kahara Covers-』を発売。オリコン初登場10位となり、13年ぶりのトップ10返り咲きを記録した。10月にはカバーアルバム第2弾『MEMORIES 2 -Kahara All Time Covers-』を発売。収録曲が映画『喰女-クイメ-』のイメージソングとなり、自身8年ぶりのタイアップとなった。また『MEMORIES 2』はオリコン初登場9位となり、自身14年10ヶ月ぶりの2作連続トップ10入りを記録した。『MEMORIES』2作を引っさげて、9月から9年ぶりとなる全国ツアー“TOMOMI KAHARA CONCERT TOUR 2014 〜MEMORIES〜”を開催。

当ブログの人気エントリ一覧。おすすめです

関連記事

坂本美雨が第1子妊娠5カ月を発表!

坂本龍一と矢野顕子の長女で歌手の坂本美雨が自身のツイッターを更新し第1子妊娠5カ月を発表したとい

記事を読む

能年玲奈が「のん」に改名して再出発!

 能年……ではなく「のん」になりました。ちょっとトボけた感じですが、ひらがなで「のん」です――。

記事を読む

オルチャンメイクで誰でも可愛くなれる?!

オルチャンメイク オルチャンとはオルグル=顔,チャン=最高という2つの韓国語を融合させたオルグ

記事を読む


no image
はじめしゃちょー「二股疑惑」謝罪!木下ゆうかとは?!

 「浮気&二股交際疑惑」が浮上したYouTuberのはじめしゃちょ

広瀬アリスがイケメンプロスポーツ選手と交際!!

 女優・広瀬すずの姉で、女優の広瀬アリスの熱愛が「週刊文春」の取材

止まらない白石麻衣フィーバー!写真集が発売前に2度目の重版決定!

 2月7日の発売日の前に重版が決定した人気アイドルグループ・乃木坂

加藤紗里が高級タワーマンション「買ってもらいました、愛の巣として」

ダウンタウンDXは、「2016年お騒がせニュース」と題し、今年注目

no image
ピコ太郎に大物作曲家が苦言「腹立つ」「大嫌い!」

 「浪花のモーツァルト」こと作曲家のキダ・タロー氏が日本テレビ系「

→もっと見る

  • まだデータがありません。






PAGE TOP ↑