アッコがDAIGOから北川景子を紹介されていた?!

 


歌手の和田アキ子がアッコにおまかせ!に生出演し、歌手・DAIGOから交際中の女優・北川景子を紹介されていたことを明かしたという。
番組では、北川がイベントで「IH。I’m Happy!」とDAIGOお得意の略語を使ったことや、DAIGOが2人の交際について「激アツです!」と話したことを紹介し和田は「『激アツ』とか『IH』とか言ってるってことは、本当に(交際を)認めたのかもね」と話したという。
さらに「私、あるところで2人に会ったんですよ。ちゃんと紹介して頂いて」と告白し「いいな~DAIGO、ちゃんと紹介してくれて」と感心したことを明かしたらしい。北川は、和田が2人の交際をウワサで知っていると思っていたそうだが、実は初耳だったそう。

和田アキ子プロフィール

wada
和田 アキ子(わだ アキこ、1950年4月10日 – )は、日本の歌手、タレント、女優、司会者、ラジオパーソナリティ、実業家である。所属芸能事務所は、株式会社ホリプロ。テイチクエンタテインメント / ユニオンレコード所属。
在日韓国人として出生し、「金玉福子」といじめられることが嫌で、その後日本へ帰化。公式プロフィールでの身長は、174cm。
愛称は「アッコ(さん・ちゃん)」「アコ(さん・ちゃん)」「ゴッドねぇちゃん」「芸能界のご意見番」。もしくは「ゴッド姉さん」という愛称もある。
本名:飯塚 現子(いいづか あきこ、旧姓:和田)。帰化前の通名は金海 福子(かねうみ ふくこ)。
父親は柔道の道場を開いており、和田の持ち前の大きな体もあり、中学1年生の頃すでに柔道初段であった。 また父親は礼儀作法・しつけに厳しく、全てのことは男性優先で男尊女卑、父の前では正座・敬語を使わなければいけないなどの厳しい家庭環境で、まだ小学生であった和田を殴りつけるなど、たびたび鉄拳制裁・暴力を加えられることもあった 。 この父に憎んで反発し、中学2年生の頃には不良番長として子分を従えて歩き、飲酒・喫煙を繰り返し、大阪ミナミの繁華街を縄張りにし「ミナミのアコ」と呼ばれ恐れられていたという。ジャズ喫茶で歌っていたところを、当時は弱小音楽事務所であったホリプロダクション(現:ホリプロ)社長の堀威夫にスカウトされ上京し、1968年に歌手デビュー。

1972年(昭和47年)12月31日、「あの鐘を鳴らすのはあなた」で「第14回日本レコード大賞最優秀歌唱賞」を受賞。
1975年(昭和50年)、楽屋泥棒を捕まえ「警視総監表彰」を受け、当時の大手新聞各紙で大いに報じられたが、新聞紙面にて年齢が公表された件で事務所がデビュー時に決めたプロフィールとズレが生じ、以降プロフィールは訂正された。

中央競馬と地方競馬の馬主資格を持っており、所有馬には「ルンバデブンブン」や「ダイナマイトソウル」等、自身の曲・アルバムのタイトルにちなんだ名前を付けている。2004年(平成16年)11月28日には歌手として、東京競馬場で行われたジャパンカップのレース発走前に『君が代』を独唱し、同レースの優勝プレゼンターを務めた。
和田が「どんぐりカット」と呼んでいる独特の髪型は、ライザ・ミネリの髪形を真似たものである。1976年頃にのどのポリープ手術で入院する際、入浴に制限があるため手入れがいらない髪形を探していたところ、たまたまライザ・ミネリの写真を見て気に入り、それを和田に似合うようにアレンジした。

2007年、2008年、2010年と大腸ポリープの手術を受けていることを明らかにしている。2010年にいたっては8個のポリープを除去するために2回入院したと語っている。
2008年(平成20年)3月3日、読売テレビ・日本テレビ系で放送のアニメ『ヤッターマン』中、和田をモデルにした三悪(ドロンボー)側メカ「ワダアッコー」とヤッターマン側ビックリドッキリメカ(ゾロメカ)「オマカセメカ」が登場。両機は自身の2008年(平成20年)4月23日発売のアルバムCD『わだ家』のジャケットの表紙に採用された。

2000年2月3日、節分の豆を買いに外出したところ、自宅近くの交差点でライトバンにはねられ右足骨折で数週間入院。当時の東京スポーツの記事の見出しには、事実とは逆に「車が大破!」と書かれていたという。

ホリプロの在籍期間は、女性タレントでは最長。全体では守屋浩に次いで長い。
本人曰く「ものまねは瀬川瑛子さんしかできない」と話す。瀬川のまねは出演番組で披露することがある。
「プロ野球自体よく分からない」と話す。ただし、決して野球アンチではなく清原和博を通じた読売ジャイアンツの選手との交流がある。
2014年6月、「夢は『いつも旬でありたい』ということ。でも、歌手という自負がなくなったらやめる」と自身の引退について語った。その上で「ドレスが唯一似合ってると思っているし。第2の和田アキ子はいないと思う。(体が)大きくなきゃだめだし、声もハイトーンではだめ。一代で終わるとしたら和田アキ子を全うしたい。まだまだやりたいこといっぱいある。頑張りたい」とも話し、引退はまだ先であることもほのめかした。
DAIGO関連サイト

当ブログの人気エントリ一覧。おすすめです

関連記事

美容整形先進国の韓国で身長伸ばす手術のトラブル続出!

美容整形が盛んな韓国で、四肢延長術によるトラブルが相次いでいるという。疾病や変形で非対称な四肢を

記事を読む

深田恭子さんが公式Instagramを開始 ハワイでのオフショットを投稿

女優の深田恭子さんが公式Instagramを開始したという。公式コメントによると「ハワイでのオフ

記事を読む

ベッキーがツイッター再び休止!インスタは継続!

 不倫騒動による休業を経て芸能活動に復帰したタレント・ベッキーが、復帰と同時に再開していたツイッ

記事を読む


no image
はじめしゃちょー「二股疑惑」謝罪!木下ゆうかとは?!

 「浮気&二股交際疑惑」が浮上したYouTuberのはじめしゃちょ

広瀬アリスがイケメンプロスポーツ選手と交際!!

 女優・広瀬すずの姉で、女優の広瀬アリスの熱愛が「週刊文春」の取材

止まらない白石麻衣フィーバー!写真集が発売前に2度目の重版決定!

 2月7日の発売日の前に重版が決定した人気アイドルグループ・乃木坂

加藤紗里が高級タワーマンション「買ってもらいました、愛の巣として」

ダウンタウンDXは、「2016年お騒がせニュース」と題し、今年注目

no image
ピコ太郎に大物作曲家が苦言「腹立つ」「大嫌い!」

 「浪花のモーツァルト」こと作曲家のキダ・タロー氏が日本テレビ系「

→もっと見る

  • まだデータがありません。






PAGE TOP ↑