芦田愛菜のオファー激減でも事務所はウハウハのカラクリ?!

 

 

 

 

 


芦田愛菜の急激な露出減について週刊新潮が原因を分析していて芦田のドラマ出演ギャラは、子役の相場20~30万円の倍ほどで、最盛期の2012年にはCM1本が6,500万円にまで高騰していたという。本田望結や谷花音など、ニューフェースの子役が次々とブレークし、制作側からもお声が掛かりづらい状態が続いるらしい。
 一時期は「テレビで見ない日はない」というほど、ドラマだけでなくバラエティにCMなど、引っ張りだことなっていた芦田だがしかし昨年からの年末年始では、バラエティ番組2本にゲスト出演したのみで、文字通り露出は激減状態だという。
「一時期はネット上で、芦田の仕事ぶりについて『学業は置いてけぼり状態』『ちょっとくらい休ませてあげてほしい』など、あまりの露出ぶりを不安視する声が出ていました。また昨年放送の主演ドラマ『明日、ママがいない』(日本テレビ系)が社会問題化したことも、トラブルを避けたがるテレビ局側が、オファーを敬遠する要因になっているのではという見方もあります」と関係者が語ったという。
こうして需要と供給が、少しずつ噛み合わなくなっていた芦田だが「いくら露出が激減したといっても、もはや所属事務所の看板代だけでも十分な収益は得ている。芦田の事務所は、テアトルアカデミーなど老舗子役事務所に比べれば新参でしたが、芦田のブレークから所属希望者が殺到、現在では1,000人を超える大所帯となっています。同プロでは子役の新規登録料に数万円、その後のレッスンや諸経費も計算すれば、タレント事業での収支を気にせずとも十二分の利益を稼ぎだしているという。

芦田愛菜プロフィール

asida
芦田 愛菜(あしだ まな、2004年(平成16年)6月23日 – )は、日本の子役、タレント、歌手。
愛称は「愛菜ちゃん」など。兵庫県西宮市出身、東京都在住。所属事務所はジョビィキッズプロダクション、所属レコード会社はユニバーサルミュージック。

2004年(平成16年)生まれで、テレビドラマ『マルモのおきて』で共演した鈴木福とは同学年である(誕生日は6日違い)。母から「楽しそうだから、やってみない」と勧められ、2007年(平成19年)、3歳で芸能界に入り、2009年(平成21年)、『ABC 家族レッスン ショートムービー2“だいぼーけんまま”』で子役デビューをした。

2010年(平成22年)、テレビドラマ『Mother』に出演して、第65回ザテレビジョンドラマアカデミー賞等で新人賞を多数受賞、認知度を高める。同年9月に約300人が応募したオーディションを経て、2011年(平成23年)のNHK大河ドラマ『江〜姫たちの戦国〜』の宮沢りえ演じる茶々の幼少時代を演じることが決定した。その後主人公・江の長女(娘)である千の幼少期も担当する。この際、登場回は主演の幼少時代を演じる子役以外では珍しく、連名ではなくピンクレジットでのクレジット表記であった。

2011年(平成23年)3月にテレビドラマ『さよならぼくたちのようちえん』で日本のドラマ史上最年少初主演を務める。同年4月にテレビドラマ『マルモのおきて』で連続ドラマ初主演、ゴールデン帯の連続ドラマ史上最年少での主演となる[5]。同年5月に『マルモのおきて』で共演した鈴木福と犬のムックとともに役名ユニット「薫と友樹、たまにムック。」として同ドラマの主題歌「マル・マル・モリ・モリ!」でCDデビューをした。同年10月からは「メレンゲの気持ち」でトークバラエティー史上最年少でMCを務める。同年10月26日に「ステキな日曜日〜Gyu Gyu グッデイ!〜」でソロでCDデビューをする。同年12月31日に開催された『第62回NHK紅白歌合戦』にそれまで大橋のぞみ(藤岡藤巻と大橋のぞみ)が持っていた9歳237日の最年少出場記録を更新する7歳193日で出場。「あしたを歌おう。〜こどもスペシャル〜」に登場の際は鈴木福と共にミッキーマウスの手を握って階段を下りてくる場面で転倒するハプニングもあった。

2012年(平成24年)1月24日に前年に出演した映画『うさぎドロップ』と映画『阪急電車 片道15分の奇跡』で第54回ブルーリボン賞の新人賞を史上最年少で受賞する。同年1月27日に「マル・マル・モリ・モリ!」で第26回日本ゴールドディスク大賞の「ベスト5ソング・バイ・ダウンロード」と「ベスト5ニュー・アーティスト(邦楽)」の2部門を受賞する。ドラマ「ビューティフルレイン」に出演した際には、小林義則監督によって「典型的な『憑依型』の女優」と評価された。同年12月27日には「きゅりあん」にて単独コンサート公演『〜ウィンターワンダーランド〜』を務め上げた。

2013年(平成25年)には、映画『パシフィック・リム』でハリウッドデビューした。

2014年(平成26年)1月期ドラマ『明日、ママがいない』で連続ドラマ初の単独主演を果たす。また、2013年には映画『円卓』(2014年6月公開)で映画初の単独主演を務めあげる。同年6月、2012年いっぱいで休止していた歌手活動を再開し、8月6日には「ふぁいと!!/ゆうき」がリリースされた。本人は「喉の調子ばっちりです」と気合十分でレコーディングに望み、「私の4枚目のシングル「ふぁいと!!/ゆうき」、皆さんに聞いてもらって、歌ってほしいです。「ふぁいと!!」は元気な曲、「ゆうき」はとっても素敵な曲で、どちらも大好きな曲です」とコメントした。また、「ふぁいと!!」の振り付けは3日間で覚えたと話し、「皆さんにも『ふぁいとダンス』踊ってほしいです」とコメントした。同年6月、ドラマ『マルモのおきて』が約3年ぶりに今秋SPドラマとして帰ってくることが明らかになった。本人は、「4年生になった薫と友樹、ずっと変わらない優しいマルモと、可愛いムックを家族みんなで楽しみに待っていてください」とコメントした。同年8月、ドラマ『はなちゃんのみそ汁』に出演した際に、ドラマ『Mother』で実の親子役で共演した尾野真千子と約4年ぶりに再共演を果たした。

当ブログの人気エントリ一覧。おすすめです

関連記事

釈由美子の言動がヤバイ!

櫻井有吉アブナイ夜会で、釈由美子がVTRで号泣する姿を見せたというy。番組では「振り切った私生活

記事を読む

エスパー伊東の年収は2000万円?!

月曜から夜ふかしで、エスパー伊東が年収額を明かしたという。 番組は「意外と儲かっている人を

記事を読む

福建省の女性が13年前に豊胸手術で注入した有害物質が背中などに拡散!

13年前にポリアクリルアミドゲル(PAAG)の注入による豊胸術を受けた福建省の女性が、体の異常を

記事を読む


no image
はじめしゃちょー「二股疑惑」謝罪!木下ゆうかとは?!

 「浮気&二股交際疑惑」が浮上したYouTuberのはじめしゃちょ

広瀬アリスがイケメンプロスポーツ選手と交際!!

 女優・広瀬すずの姉で、女優の広瀬アリスの熱愛が「週刊文春」の取材

止まらない白石麻衣フィーバー!写真集が発売前に2度目の重版決定!

 2月7日の発売日の前に重版が決定した人気アイドルグループ・乃木坂

加藤紗里が高級タワーマンション「買ってもらいました、愛の巣として」

ダウンタウンDXは、「2016年お騒がせニュース」と題し、今年注目

no image
ピコ太郎に大物作曲家が苦言「腹立つ」「大嫌い!」

 「浪花のモーツァルト」こと作曲家のキダ・タロー氏が日本テレビ系「

→もっと見る

  • まだデータがありません。






PAGE TOP ↑