優香が破局?!交際相手から衝撃の一言!


かねてから交際が伝えられていたロックバンド「ザ・ピロウズ」のリーダー、山中さわおとの破局を週刊新潮で報じられたタレントで女優の優香だがNHK大河ドラマ「花燃ゆ」の視聴率も今ひとつとあっては、踏んだり蹴ったりといったところだろう。
2010年から交際を続けていた2人だが同誌によると、早く結婚したかった優香に対し、山中が「ミュージシャンだから結婚するつもりはない」ときっぱり。昨年の秋頃には破局していたというのだ。
仕事に没頭できそうなものだが、女優としての試金石とみられていた大河「花燃ゆ」が残念ながらの低空飛行で、前作「軍師官兵衛」の最低12・3%を下回ってしまったという。
「ドラマで目立っているのは女囚役で登場した井川遥ぐらい。このままでは優香の演じる寿は印象が薄いまま、亡くなって退場となりかねない」と芸能関係者が語っているという。

優香プロフィール

yuka
優香(ゆうか、1980年6月27日 – )は、日本のマルチタレントで、元グラビアアイドル。本名、岡部 広子(おかべ ひろこ)。
東京都あきる野市生まれ、武蔵村山市育ち。ホリプロ所属。
藤村女子中学・高等学校を経て、日出女子学園高等学校卒業。
1997年(平成9年)3月27日、池袋駅近くのピーダッシュパルコ前でスカウトされた。
デビュー当初は、ホリプロ初のグラビアアイドルとして話題となった。デビューから各種雑誌の表紙などを席巻し、グラビアクイーンとして人気者になる。優香の成功により、イエローキャブの全盛期であったグラドル界に新風が吹き込み、これをきっかけとして他の芸能事務所もグラビアアイドルを育てる流れが生まれた。
ホリプロも、優香の妹分として翌年に堀越のりをデビューさせるなど攻勢を続け、積極的にグラビアアイドルを売り出すようになった。

1998年(平成10年)、当時のホリプロ所属のアイドル達で「HiP」というユニットが結成された。優香は初代メンバーとして参加し、後に2代目リーダーとなり、2002年(平成14年)8月にメンバーを卒業した。
1999年(平成11年)春には堀越のり・吉井怜・唐沢美帆との1ヵ月の期間限定音楽ユニット「NITRO」として活動した。
初CMは1998年(平成10年)に出演したマツモトキヨシ。1999年(平成11年)秋にはジョージアのCMで飯島直子と共演し、ブレイクした。この頃「癒し系」という言葉が浸透し、癒しブームの先駆けと言われている。これがターニングポイントとなり、以降はテレビのバラエティ番組やCM中心の仕事にシフトチェンジしていった。そして他のグラビアアイドルもこれを追うようにCMに進出していく流れが生まれた。

2000年(平成12年)からはグラビアアイドルを卒業し、マルチタレントとして活動。自然体で明るい性格を生かして番組の司会やコントをこなし、女優としての活動も広げはじめる。
2004年(平成16年)に放送された大河ドラマ「新選組!」ではヒロイン役に抜擢され、深雪太夫とお孝(深雪太夫の妹)の1人2役を演じた。
2005年(平成17年)、舞台版『電車男』にエルメス役の声のみで舞台に初出演。
2006年(平成18年)1月7日、主演ホラー映画『輪廻』が公開された。
同年1月13日から『ぐるぐるナインティナイン』の恒例コーナー「グルメチキンレース・ゴチになります!」で、2005年(平成17年)の第6回大会で年間最多自腹を払いクビとなった中島知子に替わり、新メンバーとして登場。女性レギュラーとしては中島に次いで2人目だったが、12月22日放送で最下位に沈み、レギュラーの座を失った。優香本人は「またリベンジしたい」と言っている。2007年(平成19年)、デビュー10周年を迎えたことを記念し、11月26日発売号の週刊プレイボーイで記念グラビアに登場。同時にオフィシャルページ「優香くらぶ」もリニューアルされた。

2012年(平成24年)、デビュー15周年の年に連続ドラマとしては11年ぶりに「本日は大安なり」で主演、また12年ぶりに水着ありの写真集「優香グラビア」とダイエットに成功した理由などを書いたボディブックの「優香ボディ」を発売。3月31日、9年間司会をしていた王様のブランチを卒業した。

山中さわおプロフィール

yamanaka
山中 さわお(やまなか さわお、本名: 山中 沢男(読み同じ)、1968年12月7日 – )は、日本のシンガーソングライター。
オルタナティヴ・ロックバンド、the pillowsのリーダーであり、ボーカルとギターを担当。北海道小樽市銭函出身。北海高等学校卒業。血液型はB型。
the pillowsの楽曲のほとんどの作詞作曲を手掛けている。主に代表作としては、「ストレンジ カメレオン」「ハイブリッド レインボウ」などが挙げられる。
DELICIOUS LABELでのオムニバスアルバムではソロ名義の楽曲が収録されている。また、米倉千尋やザ・コレクターズ、V6、PUFFY、つるの剛士など自身のバンド以外での楽曲提供もまれに行っている。

ギターは、2001年頃よりフェンダー・サイクロンをメインに使用してきたが、2011年冬頃よりスクワイア・サイクロンを使用。なおボディーやネックの色を白と黒にリフィニッシュしている。DELICIOUS LABELに所属するnoodlesやmonokuroなどのプロデュースも手がけている。
右手首の内側に「斑霓」と刺青を施してある。斑霓は「ハイブリッド レインボウ」の意。趣味は浮世絵とTシャツ作り。ツアーグッズとしてそのつどTシャツを作成、販売している。

ハロルド作石原作によるアニメ「BECK」の最終回で、the pillowsの楽曲「LAST DINOSAUR」「Advice」を演奏する架空のバンド『ザ・ヒーロウズ』のボーカリストとして声優に挑戦。キャラクターも本人に似せてあり、山中の自然なセリフ読みと相まってリアリティを醸し出していた。ちなみに真鍋を模したメンバーも同時に登場したが、セリフは真鍋本人ではなかった。

ライブハウス「CLUB Que」を経営する二位徳裕が監督した映画『Colors of Life』(CLUB Que 9th Anniversary Film)では、「インテリヤクザ」という役柄で出演している。この映画には怒髪天の増子直純をはじめとしたCLUB Queゆかりのアーティストが多数出演しており、音楽監督はthe pillowsの初代リーダーである上田ケンジが担当している。
まれに「SAWAO SING ALONE」というソロの弾き語りイベントを行っている。

当ブログの人気エントリ一覧。おすすめです

関連記事

失敗しない美容外科の選び方

美容整形の知識を蓄える 美容整形の知識を蓄えることで目的でも、多くの治療・手術方法がありそれぞれの

記事を読む

美容整形患者は元美人が多い?!

森下悠里が整形を告白 美容整形した過去を告白したグラビアアイドルの森下悠里だがいじめられていた過去

記事を読む

大野いとが写真集で自慢の脚PR!フェチの人に見てほしい!

女優の大野いと が3年ぶりの写真集「dear」の発売記念イベントを行ったという。 「美脚大

記事を読む


no image
はじめしゃちょー「二股疑惑」謝罪!木下ゆうかとは?!

 「浮気&二股交際疑惑」が浮上したYouTuberのはじめしゃちょ

広瀬アリスがイケメンプロスポーツ選手と交際!!

 女優・広瀬すずの姉で、女優の広瀬アリスの熱愛が「週刊文春」の取材

止まらない白石麻衣フィーバー!写真集が発売前に2度目の重版決定!

 2月7日の発売日の前に重版が決定した人気アイドルグループ・乃木坂

加藤紗里が高級タワーマンション「買ってもらいました、愛の巣として」

ダウンタウンDXは、「2016年お騒がせニュース」と題し、今年注目

no image
ピコ太郎に大物作曲家が苦言「腹立つ」「大嫌い!」

 「浪花のモーツァルト」こと作曲家のキダ・タロー氏が日本テレビ系「

→もっと見る

  • まだデータがありません。






PAGE TOP ↑