忽那汐里の極秘出産疑惑騒動とは?!


家政婦のミタの一家の長女役で、一躍演技派女優として注目を集めた忽那汐里をめぐり、にわかに極秘出産説が流れており、芸能界内では所属事務所オスカープロモーションの対応に注目が集まっているという。

情報が広まる発端となったのは、ダレノガレ明美の元恋人でもあるという男性が昨年末、酒の席で得意気に、最近自身に子どもが誕生したことを語っていたという証言だという。有名芸能人とも仕事を通じて接点があるというこの男性は、その席で今まで付き合ったタレントについて聞かれると、 「昔の話はやめよう。今は遊んでないし、嫁がいるから」と既婚を告白。男性は酔っていたが、その相手について「芸能人だから籍は入れてないし、めったに会えない。でも、子どももいる」と漏らしたという。名前は明かさなかったというが、男は「大ヒットドラマにも出演した名前を聞けば誰でもわかる有名女優」「22歳」というヒントを出したというのだ。これ以外にも「大学中退」などの情報が加わり、それらより忽那の名前が浮上し、徐々に芸能界関係者や芸能記者の間に情報が広まっていったとみられている。

「確かに、大学入学時にはあれだけやる気に満ちた顔をしていたのに、一昨年、あっさり中退していたという報道が流れ、驚いた記憶はありますが、多忙な芸能人に、大学中退というのはよくある話です。この噂の発端となった男性はかなりの遊び人で、酔った勢いで適当にホラを吹いたという可能性が大きいです」
「確かに、忽那は以前より露出は減ったように思いますが、今冬公開予定の映画『海難1890』にも出演していますし、昨年11月にはテレビドラマ『鵜飼に恋した夏』(NHK BSプレミアム)にも出演しています。撮影期間を鑑みても、空白期間がそれほど長いという印象はない。そして何よりも、毎年行われる恒例のオスカー女優晴れ着撮影会に、忽那は昨年も一昨年も例年通り出席していました。出産時期によっては、産後直後だったわけですが、大きな変化は感じられませんでした」と関係者が語ったという。

芸能事務所関係者は「これがガセだったとしても、まことしやかに噂されていることは事実。違うなら違うで、オスカーは否定する文書を発表するなりなんなり、きっちりした対応をとったほうが良いと思います。そうでなければ、『否定できない何かがあるのか?』『本当なのではないか?』という疑いがくすぶったままになってしまいます」

忽那汐里プロフィール

yuri
忽那 汐里(くつな しおり、1992年12月22日 – )は、日本のアイドル、女優。オーストラリアニューサウスウェールズ州シドニーキラニーハイツ出身の日系オーストラリア人三世。オスカープロモーション所属。
日系オーストラリア人三世で日本語と英語のバイリンガル。家族とは普段から日本語を話して生活していたため、日本で仕事をするまでは自分では完璧な日本語を話すことが出来ると思っていたが、撮影現場では時折、日本語の発音のおかしさを指摘されてしまうこともあった。。
大のカメラ好きで写真を撮ることを趣味としている。コンデジ、アナログ、一眼レフ含め10台のカメラを所有している。俳優の染谷将太とはカメラ仲間である。
好きな音楽はロックとクラシック、ビートルズや椎名林檎、ゆらゆら帝国。それ以外にも久石譲や坂本龍一などを聴くという。
オーストラリア出身という関係で日本とオーストラリア両国の国籍を所有している。

当ブログの人気エントリ一覧。おすすめです

関連記事

SNS顔写真見て整形広告殺到

日本でもSNSのプロフィールに自分の写真を使う人は少なくないが、それこそ海外では自分の顔写真掲載は珍

記事を読む

水卜麻美アナが関ジャニ・横山裕との禁断愛でヒルナンデス降板も?!

日本テレビの水卜麻美アナウンサーとジャニーズ事務所のグループ「関ジャニ∞」横山裕が毎週末、密会を

記事を読む

観月ありさが渡辺謙&南果歩夫妻ら参列のバリの挙式を報告!

今年3月21日に建設関連会社社長の青山光司氏と入籍した女優の観月ありさ がブログでバリでの挙式を

記事を読む


no image
はじめしゃちょー「二股疑惑」謝罪!木下ゆうかとは?!

 「浮気&二股交際疑惑」が浮上したYouTuberのはじめしゃちょ

広瀬アリスがイケメンプロスポーツ選手と交際!!

 女優・広瀬すずの姉で、女優の広瀬アリスの熱愛が「週刊文春」の取材

止まらない白石麻衣フィーバー!写真集が発売前に2度目の重版決定!

 2月7日の発売日の前に重版が決定した人気アイドルグループ・乃木坂

加藤紗里が高級タワーマンション「買ってもらいました、愛の巣として」

ダウンタウンDXは、「2016年お騒がせニュース」と題し、今年注目

no image
ピコ太郎に大物作曲家が苦言「腹立つ」「大嫌い!」

 「浪花のモーツァルト」こと作曲家のキダ・タロー氏が日本テレビ系「

→もっと見る

  • まだデータがありません。






PAGE TOP ↑