黒川智花が年上一般男性と交際2年でついに結婚!

 


女優・黒川智花が結婚していたことがわかったという。お相手は20代の年上の一般男性で、今月に入って婚姻届を提出していて親しい関係者にはすでに報告を済ませているという。妊娠はしておらず、今後も家事と両立させて仕事を続けるらしい。小5から芸能活動を始め、芸歴は長いがこれまで一度も“浮いた話”が出たことのない清純派。第二の人生を歩む男性とは約2年前に知り合い、静かに愛を育んでいた。

愛くるしい大きな瞳が魅力の黒川。レギュラー出演していた連ドラ「DOCTORS3」では、いつも元気で笑顔を絶やさない看護師役を好演しプライベートでは良き伴侶に恵まれ、人生の新たな門出を迎えていた。
デビュー時から清純派のイメージで一度も恋愛関連で報じられたことがなく、初めての報道がいきなり結婚になる。関係者の話では、お相手は芸能界とは関係のない20代後半の一般男性。知人の紹介で出会い、約2年の交際を実らせ、3月に入って婚姻届を提出した。ドラマでウェディングプランナーを演じたこともある黒川だが「挙式や披露宴はもう少し落ち着いてからのようです」と関係者がと明かしたという。

消防署に勤める父親を持ち、若いころは両親から言われた「学業をしっかり。他人に迷惑を掛けない。浮ついて調子に乗らない」の3つの約束を守ってきた。さらに本人も何事もきちんとしないと気が済まないタイプ。友人へのバースデーメールは日付の変わる24時ちょうどに送ることを徹底していた時期もあるほどだ。
趣味は料理。自身のブログには「家でよく作るのは和食が多い」とも書いていてだんなさんをいたわるヘルシーな献立で料理の腕も存分にふるうことになるだろう。

黒川智花プロフィール

kurokawatomoka
黒川 智花(くろかわ ともか、1989年8月1日 – )は、日本の女優である。本名、黒川 智子(くろかわ ともこ)。愛称は、ともちゃん。
東京都出身。研音所属。
2001年、『りぼん』モデルグランプリに選ばれ、読者モデルとして活動。その後、研音のスタッフにスカウトされ、黒川智花の芸名で活動開始。

2002年、4月10日発売の『週刊少年サンデー』19号で初グラビアデビュー後(後に同誌連載の作品『名探偵コナン』のテレビドラマ版の毛利蘭を演じる)、同年に放送されたTBS系金曜ドラマ『愛なんていらねえよ、夏』でテレビドラマ初出演。2005年、テレビ朝日系金曜ナイトドラマ『雨と夢のあとに』で連続テレビドラマ初主演、映画『8.1』で映画初主演。2008年、演劇集団キャラメルボックス2008クリスマスツアー『君の心臓の鼓動が聞こえる場所』で初舞台。

ドラマ、映画、舞台と幅広く出演、活躍している。2011年にはドラマでのゲストや単発番組も含めて7作品に出演しており、舞台では5月に『私の頭の中の消しゴム 3rd letter』において朗読劇に初挑戦、「アルツハイマー病に侵された少女」という難しい役柄を演じた。
黒川智花写真集 as tears go by

当ブログの人気エントリ一覧。おすすめです

関連記事

美容整形の都市伝説

空港のセキュリティゲートで整形している人は反応する!? 金属の量が少ないので反応はしない。手術で使

記事を読む

加藤浩次の妻との馴れ初めをめぐり、山里亮太が厳しいツッコミ!

スッキリ!!で、加藤浩次が、南海キャンディーズの山里亮太のツッコミに、苦し紛れの言い訳をする場面

記事を読む

チュートリアル徳井が最上もがに公開プロポーズ?!

チュートリアルの徳井義実が都内で行われた「大覚寺カフェ プロジェクト」の発表会に登場しシークレッ

記事を読む


no image
はじめしゃちょー「二股疑惑」謝罪!木下ゆうかとは?!

 「浮気&二股交際疑惑」が浮上したYouTuberのはじめしゃちょ

広瀬アリスがイケメンプロスポーツ選手と交際!!

 女優・広瀬すずの姉で、女優の広瀬アリスの熱愛が「週刊文春」の取材

止まらない白石麻衣フィーバー!写真集が発売前に2度目の重版決定!

 2月7日の発売日の前に重版が決定した人気アイドルグループ・乃木坂

加藤紗里が高級タワーマンション「買ってもらいました、愛の巣として」

ダウンタウンDXは、「2016年お騒がせニュース」と題し、今年注目

no image
ピコ太郎に大物作曲家が苦言「腹立つ」「大嫌い!」

 「浪花のモーツァルト」こと作曲家のキダ・タロー氏が日本テレビ系「

→もっと見る

  • まだデータがありません。






PAGE TOP ↑