相武紗季が姉の音花ゆりの記事に大喜び!!


女優・相武紗季が実姉で宝塚歌劇団星組娘役・音花ゆりの退団公演記事に「わーい。Yahooニュースにお姉ちゃんのこと書いてある」とつぶやいたという。
音花は9日に退団公演となる「黒豹の如く/Dear DIAMOND!!」が兵庫県の宝塚大劇場で本拠地千秋楽を迎えたばかりでタカラヅカ屈指の歌姫として活躍し、最後の公演でもエトワールとして有終の美を飾ったという。

世間的には相武の姉という目で見られる音花だが、タカラヅカファンの間では知らぬものはいないほどの実力派スターでエトワールとはショーのフィナーレ場面の始まりを告げるソロ歌手で、実力派の歌い手が務める。“うたのおねえさん”で知られるはいだしょうこも、千琴ひめかの名前で活躍したタカラジェンヌ時代に1度エトワールを務めている。そしてそのことで夢がかない、退団のきっかけとなったほどだという。

歌に自信のあるタカラジェンヌが誰もが憧れるエトワールを、音花はこれまで7度も務めまた歌手だけではなく、甥との禁断の恋に落ちる人妻や、エキセントリックな巫女まで幅広い役柄で、舞台を支えてきたという。

相武と音花の母も元タカラジェンヌという芸能一家でそんな家庭で、音花は早くからタカラジェンヌをめざしていて一方の相武は芸事にも早くから才能を発揮し、何でもそつなくこなす姉に、幼いころから“ライバル心”を持っていたことをテレビ番組で明かしたことがある。音花がタカラジェンヌになったことも、“違うことをやりたい”と女優の道を選ぶきっかけになったという。
大人になってからは仲良し姉妹にタカラヅカを観劇したことや、食事を共にしたこと、実家で2人でアルバムを見て笑ったことなどを音花の名前を出さず、姉とだけ書いてツイート。「あんな美しいお姉様がいるなんて羨ましい」といったコメントにも「ふふふふ ありがとうございます」と上機嫌で答えているらしい。

相武紗季プロフィール

aibusaki
相武 紗季(あいぶ さき、1985年6月20日 – [1])は、日本の女優。本名同じ。
兵庫県出身。ボックスコーポレーション所属。身長165cm。
母は宝塚歌劇団卒業生(62期)の朱穂芽美(1976年入団、1982年退団)。姉は宝塚歌劇団87期生で星組娘役の音花ゆり
地元の中高一貫教育校に通学していたが、高校球児に会いたい思いで2002年朝日放送「夏の高校野球PR女子高生」へ応募し、およそ1000人から選出される。帰省中のマネージャーが地元テレビで放送されていた当該PRビデオを目にしてスカウトし、芸能活動のため上京する。2003年、『WATER BOYS』で女優デビューする。

2004年以降出演している「ミスタードーナツ」CMでは、タカアンドトシとのコミカルな掛け合いで話題を得る。女優業では『17才夏。〜屋上ガールズ〜』、シナリオ登竜門大賞受賞作『なつのひかり。』など単発ドラマで主役を演じ、「よるドラシリーズ」新規作品最終作『どんまい!』で連続ドラマ主役を初めて演じ、以降「CM女王ランキング」などに名を連ねる。演技を学んでいたアクターズクリニックで監督塩屋俊の目にとまり、映画「ビートキッズ」で初ヒロインを演じる。

2005年以降、『まじめにふまじめ かいけつゾロリ なぞのお宝大さくせん』、『ドラえもん のび太の新魔界大冒険 〜7人の魔法使い〜』ではヒロイン役など、声優としても演ずる。

ドラマ『アテンションプリーズ』出演を期に起用された日本航空「先得割引」キャンペーンでは、ボーイング777-200の3機体に巨大な客室乗務員姿が女性芸能人として初めてラッピングされる。

2010年、初舞台となるPiper #8『THE LEFT STUFF』(演劇集団Piper公演)へ出演、コミカルなキャラを演ずる。

2013年1月1日、『〜感動の神対応バラエティ〜おお!Myゴッド』(フジテレビ系)で初めて司会する。

2013年に4月から8月までアメリカへ短期の語学留学をする。

音花ゆりプロフィール

otohanayuri
音花 ゆり(おとはな ゆり、12月16日 – )は宝塚歌劇団・星組に所属する娘役。
兵庫県出身。愛称は「ゆり」「ころ」「ポチ」。母は宝塚OGの朱穂芽美、実妹はタレント・女優の相武紗季。小学校高学年から宝塚を志す。

1999年4月、宝塚音楽学校入学。第87期生。

2001年3月、宝塚歌劇団入団。「ベルサイユのばら2001」で初舞台。同期に龍真咲(月組トップスター)、晴華みどり、沙央くらま、早霧せいな(雪組トップスター)らがいる。同年星組に配属。

新人公演で娘役スターの役を複数回与えられたほか、歌手としての起用が多い。2006年には童謡CD『Quatre Saisons』のメンバーに選抜され、同年のショー「ネオ・ダンディズム」にて初めてエトワール(ソロ)を与えられた。

2008年『スカーレット・ピンパーネル』、2009年『太王四神記』、2010年『BOLERO―ある愛―』においてもエトワールを務めた。

また『TAKARAZUKA 旅美写美(たびさび)』の挿入歌「終章~Finale~」を担当し、『Tribute to STUDIO GIBLI』のCDでは、「愛は花、君はその種子」と「風のとおり道」(晴華みどり・透水さらさ・花愛瑞穂・百千糸・七瀬りりこと共同)をカバーした。
2010年、テレビ朝日とのコラボレーションで発売された「le sac des TAKARASIENNES(ル サック デ タカラジェンヌ)」のプロデュースメンバーに選ばれた。

2015年5月10日、『黒豹の如く』/『Dear DIAMOND!! -101カラットの永遠の輝き -』の東京公演千秋楽をもって、宝塚歌劇団を退団予定。

当ブログの人気エントリ一覧。おすすめです

関連記事

人気ブロガーゆんころこと小原優花があゆそっくりに

浜崎あゆみ風ものまねメイクで話題の人気ブロガーが、サプライズ体験を報告したという。モデルでブロガーの

記事を読む

韓国人男性が美容整形で愛犬の目を大きくした?!

ちょっとブサイクな愛犬に整形手術を受けさせた飼い主の韓国人男性がいるという。 飼い主の男性は韓

記事を読む

no image

カラテカ矢部が平愛梨は三瓶と結婚すると思っていた!

 サッカー日本代表の長友佑都と交際宣言した女優の平愛梨が、2人の仲を取り持ってくれた三瓶と知り合

記事を読む


no image
はじめしゃちょー「二股疑惑」謝罪!木下ゆうかとは?!

 「浮気&二股交際疑惑」が浮上したYouTuberのはじめしゃちょ

広瀬アリスがイケメンプロスポーツ選手と交際!!

 女優・広瀬すずの姉で、女優の広瀬アリスの熱愛が「週刊文春」の取材

止まらない白石麻衣フィーバー!写真集が発売前に2度目の重版決定!

 2月7日の発売日の前に重版が決定した人気アイドルグループ・乃木坂

加藤紗里が高級タワーマンション「買ってもらいました、愛の巣として」

ダウンタウンDXは、「2016年お騒がせニュース」と題し、今年注目

no image
ピコ太郎に大物作曲家が苦言「腹立つ」「大嫌い!」

 「浪花のモーツァルト」こと作曲家のキダ・タロー氏が日本テレビ系「

→もっと見る

  • まだデータがありません。






PAGE TOP ↑