坂本美雨が第1子妊娠5カ月を発表!

sakamotomiu
坂本龍一と矢野顕子の長女で歌手の坂本美雨が自身のツイッターを更新し第1子妊娠5カ月を発表したという。

美雨は昨年3月1日にブックディレクター兼編集者の男性と結婚しこの日「先日結婚1周年を無事迎えたわたしたち家族の新たなメンバーが、現在おなかの中でスクスクと育っております」と報告し5カ月目に入り、体調は安定しているという。

夫、愛猫のサバ美との3ショット画像も掲載し「夫とサバ美と4人の暮らしを楽しんでいます。温かく見守っていただければ幸いです。(ネコかヒトか…!?)」とメッセージをつづったらしい。

坂本美雨プロフィール

sakamotomiu1
坂本 美雨(さかもと みう、1980年5月1日 – )は、日本の女性ミュージシャンである。
父親は坂本龍一、母親は矢野顕子という、ミュージシャンの両親の元に生まれ、YMOやクラフトワークを胎教として育った。5歳年上の異父兄、風太がいる。祖父は編集者の坂本一亀。9歳だった1990年(平成2年)には家族でアメリカ合衆国・ニューヨーク州に移住し、高校卒業まで同地で過ごしたため、英語と日本語のバイリンガルである。
高校時代には美術を専攻していた。名前の「美雨」は、突然変異を意味する英語、「ミュータント(mutant)」に由来し、父が名付けた。初恋の人は両親の友人であった音楽バンド、ジャパンのボーカル、デヴィッド・シルヴィアン。初めて買ったCDはTM NETWORKの「JUST ONE VICTORY」だった。

16歳だった1997年(平成9年)より日本での音楽活動を開始。現在は都内在住であるが、母親の矢野顕子がニューヨーク在住であることからマンハッタンの母の住まいを「実家」と称し、度々行き来していることをブログで明かしている。北京、上海、韓国でのライブ経験もある。

大の映画好きであり、新作映画への推薦コメントや批評の執筆も行っている。演劇、ダンス好き、読書家にして愛猫家。また旅好きでも知られ、これまでカナダのソルトスプリング島、中国(北京、上海、杭州、大連、桂林、香港)、モルディブ、南アフリカ(ケープタウン、ヨハネスブルグ)、アイスランド、ロンドン、パリなど様々な都市へ出かけたほか、シベリア鉄道に乗り3週間旅したドキュメンタリーが放送されたことがある(なお、坂本は自らいわゆる「鉄子」であると称している)。さらに演劇への造詣も深く、舞踏全般、主にコンテンポラリーや暗黒舞踏を観劇。

自身の”声を楽器として”さらに意識した楽曲制作、コンサート活動を行う(インタビューより)。シンガーソングライターおおはた雄一とのユニット『おお雨』としても活動。THE JETZEJOHNSONの藤戸じゅにあとのエレクトロユニット『NAKED LAMP』や、サカモト教授との『サカモト兄妹』など、コラボレーションも多数。Salyu、映画「イノセンス」サントラなど他アーティストへの歌詞提供も行う。

また、演劇の舞台出演やダンス公演なども行い、『音楽劇ファンファーレ』ではメインのファーレ役をつとめる。

熱心な愛猫家である。愛猫”サバ美”が雑誌や新聞に掲載されるなど、人気を集めている。「FreePets〜ペットと呼ばれる動物たちの生命を考える会」のメンバーとして、また一般社団法人「ランコントレ・ミグノン」のボランティアとして動物愛護活動も行い、東日本大震災の被災動物の救援活動にも熱心に携わる。

当ブログの人気エントリ一覧。おすすめです

関連記事

24時間テレビがチャリティなのに儲け主義の大きな矛盾!

日本テレビによる「24時間テレビ38 愛は地球を救う」。メインパーソナリティにV6、Hey!Sa

記事を読む

ダレノガレ明美が矢口真里との写真撮影を断る「好感度は大切」!

タレントの矢口真里が自身のブログを更新し、楽屋内での出来事を報告しmisono、ダレノガレ明美と

記事を読む

釈由美子の清楚系ウイッグ姿がかわいすぎ【画像】

女優の釈由美子が誕生日に友人からもらったというウイッグを着けた姿をオフィシャルブログで公開し「1

記事を読む


no image
はじめしゃちょー「二股疑惑」謝罪!木下ゆうかとは?!

 「浮気&二股交際疑惑」が浮上したYouTuberのはじめしゃちょ

広瀬アリスがイケメンプロスポーツ選手と交際!!

 女優・広瀬すずの姉で、女優の広瀬アリスの熱愛が「週刊文春」の取材

止まらない白石麻衣フィーバー!写真集が発売前に2度目の重版決定!

 2月7日の発売日の前に重版が決定した人気アイドルグループ・乃木坂

加藤紗里が高級タワーマンション「買ってもらいました、愛の巣として」

ダウンタウンDXは、「2016年お騒がせニュース」と題し、今年注目

no image
ピコ太郎に大物作曲家が苦言「腹立つ」「大嫌い!」

 「浪花のモーツァルト」こと作曲家のキダ・タロー氏が日本テレビ系「

→もっと見る






PAGE TOP ↑