有村架純が連ドラ初主演で女を意識することをやめた?!


女優の有村架純が初主演する連続ドラマ「海に降る」の記者会見をJAMSTEC(海洋研究開発機構)横須賀本部で行い、本ドラマに携わることで「視野が広がった」と女優として一皮むけた体験をうれしそうに語ったという。

作家・朱野帰子の同名小説が原作の本ドラマは海洋科学に関する研究機関JAMSTECを舞台にしたヒューマンドラマで有村は有人潜水調査船「しんかい6500」の日本人初となる女性パイロット・深雪を演じ、亡き父の遺志を受け継ぎ奮闘する主人公・深雪の姿が描かれるという。
役柄を「負けず嫌いで勝気。男社会の中で立っていたいという思いがあり、女子扱いされたくない」と分析し、「女ということを意識するのをやめ、メイクもしなかったし髪の毛も整えることなく、外見を気にしない」役づくりを行ったという。撮影現場では「(深雪のように)みんなに甘えることなく立っていられたらいいなと思っていたんですけど、助けられっぱなし」だったそうで、「温かいスタッフさんのおかげで最後まで乗り切ることができたと思います」と感謝したという。
有村は実際に「しんかい6500」に乗り、「大人3人しか乗れないくらい小さな空間で、深海までの8時間を過ごすことに圧迫感や閉鎖感で恐怖も感じた」と本音をこぼすと、撮影中は専門用語に四苦八苦したことも明かし、これまで知り得なかった世界を知ることができたと充実感と喜びを表していたらしい。

有村架純プロフィール

arimura2
有村 架純(ありむら かすみ、1993年2月13日 – )は、日本の女優、タレント。兵庫県伊丹市出身。FLaMme所属。
2014年
10月、舞台劇 『ジャンヌ・ダルク』で初舞台を踏む。同年映画 『ストロボ・エッジ』の役作りのため、デビュー以来一度も短くしたことのなかった髪を20cmカットした。

2015年
5月、主演映画『ビリギャル 学年ビリのギャルが1年で偏差値を40上げて慶應大学に現役合格した話』で金髪に挑戦して話題となる。
6月、『永遠のぼくら sea side blue』(日本テレビ)で、地上波ドラマ初主演。
10月スタートの『海に降る』(WOWOW)で、連続ドラマ初主演。

当ブログの人気エントリ一覧。おすすめです

関連記事

熊切あさ美が片岡愛之助と破局していた?!藤原紀香と熱愛か?!

歌舞伎俳優の片岡愛之助が女優の藤原紀香と熱愛中との情報が浮上したという。女性セブンが同棲愛と報じ

記事を読む

小島瑠璃子と菊地亜美がSHELLYの最高月収に興奮!

タレントの小島瑠璃子と菊地亜美が、旅ずきんちゃんで、SHELLYの最高月収を聞き出し、「すげぇ」

記事を読む

今井メロがリストカットを10回

元スノーボード日本代表の今井メロがデリヘル嬢だった過去、レイプ、中絶、美容整形、リストカットなど

記事を読む


no image
はじめしゃちょー「二股疑惑」謝罪!木下ゆうかとは?!

 「浮気&二股交際疑惑」が浮上したYouTuberのはじめしゃちょ

広瀬アリスがイケメンプロスポーツ選手と交際!!

 女優・広瀬すずの姉で、女優の広瀬アリスの熱愛が「週刊文春」の取材

止まらない白石麻衣フィーバー!写真集が発売前に2度目の重版決定!

 2月7日の発売日の前に重版が決定した人気アイドルグループ・乃木坂

加藤紗里が高級タワーマンション「買ってもらいました、愛の巣として」

ダウンタウンDXは、「2016年お騒がせニュース」と題し、今年注目

no image
ピコ太郎に大物作曲家が苦言「腹立つ」「大嫌い!」

 「浪花のモーツァルト」こと作曲家のキダ・タロー氏が日本テレビ系「

→もっと見る






PAGE TOP ↑