豊胸手術の後遺症

biyouseikei93エリザベスさんはポルノ女優としてのキャリアを成功させるため、15年前豊胸手術を受け手術の後遺症で体内の水が胸に溜まり続け、胸はOカップにまで大きくなりバストの切除手術の選択を迫られたという。このまま放置しておくと、血栓による命の危険性があるらしくドクターから命を取るか、胸を取るかの選択を迫られましたという。

豊胸手術の後遺症

感触が固い

豊胸の素材の感触は、柔らかい順に脂肪注入→バッグ→ヒアルロン酸でヒアルロン酸は即効性がありますが、ドクターの注入技術によってはたくましい胸板になってしまう場合もあるという。バッグを入れた後のカプセル拘縮も固さの大きな原因でカプセル拘縮とは人間の体の防御反応としてバッグのような異物が体の中に入ってくるとバッグを取り込むように膜をつくり、押し出そうとするためバスト全体が固くなり、形がいびつになってきます。

バストの形がいびつになる

バストにバッグを入れた人の1割は「カプセル拘縮」を起こすといわれていてまた技術の伴わないヒアルロン酸注入によるしこり、脂肪注入による石灰化なども、左右いびつな形の原因になります。

バストの感触に異物感

皮下脂肪の少ない人がバッグを入れると、バストの外周にリップリングやウェイビングを感じるケースがあるという。

バスト感覚の麻痺

バッグの手術の際に神経を傷つけたり、入れた後にカプセル拘縮を起こすと、乳首の感覚が鈍くなったり逆に触られただけで痛いという知覚過敏や、しびれが残る場合があるという。

異物が入っている心理的負担

バッグやヒアルロン酸を入れた後に温度が冷たい、寝た時にバストが自然に流れないと異物感に悩まされ、中には抑うつ状態になり、術後数日で取り出してしまう患者もいるらしい。

傷が目立つ

バッグは脇の下やアンダーバストを少し切開して入れ通常は傷跡が徐々に白くなり、消えていきますが、患者さんの肌質やドクターの技術によっては傷が消えずに残ってしまう場合があるという。

脂肪注入の際の脂肪吸引部位の形がいびつ

脂肪注入の場合、ドクターの技術が伴わないと脂肪を吸引した部位が凹凸やシワになってしまうことがあり特に幹細胞注入は脂肪の量が必要なので、無理して吸引すると、周囲との差が目立つこともあるという。

脂肪壊死

脂肪注入の2週間後に痛みや赤み、腫れが出たら要注意で注入した脂肪細胞が血管から栄養を吸収できなかった場合は壊死してしまい、感染症を起こすことがあるという。

しこり・石灰化

ヒアルロン酸を1カ所にかためて注入したことによるしこりのほか、脂肪注入で定着しなかった脂肪が石のように固く石灰化してしまうことがあり老朽化が進んだバッグも、卵殻状に石灰化する場合もあるという。

バックの破損

老朽化や「カプセル拘縮」により圧力がかかってバッグが破けると、再手術が必要で現在のバッグの内容物は体に害のない素材が使われていますが、破れたまま放置しておくと皮膚の下に浸潤した内容液が炎症を起こしたり、皮膚を突き破ったりする場合もあるという。

当ブログの人気エントリ一覧。おすすめです

関連記事

韓国で整形手術が盛んな事情

美容整形手術の多い国第一位を獲得し人口1000人当たり16人が整形をしているという。中流~上流と社会

記事を読む

「FNS歌謡祭」昨年上回る視聴率16・1% 瞬間最高は中山美穂の20・2%!

フジテレビ「2015FNS歌謡祭」の平均視聴率は16・1%だったという。瞬間最高視聴率は午後9時

記事を読む

加藤綾子アナがダルビッシュと2人で食事?!

 カトパンことフジテレビの加藤綾子アナウンサーが、米レンジャーズのダルビッシュ有投手と過去に報道

記事を読む


no image
はじめしゃちょー「二股疑惑」謝罪!木下ゆうかとは?!

 「浮気&二股交際疑惑」が浮上したYouTuberのはじめしゃちょ

広瀬アリスがイケメンプロスポーツ選手と交際!!

 女優・広瀬すずの姉で、女優の広瀬アリスの熱愛が「週刊文春」の取材

止まらない白石麻衣フィーバー!写真集が発売前に2度目の重版決定!

 2月7日の発売日の前に重版が決定した人気アイドルグループ・乃木坂

加藤紗里が高級タワーマンション「買ってもらいました、愛の巣として」

ダウンタウンDXは、「2016年お騒がせニュース」と題し、今年注目

no image
ピコ太郎に大物作曲家が苦言「腹立つ」「大嫌い!」

 「浪花のモーツァルト」こと作曲家のキダ・タロー氏が日本テレビ系「

→もっと見る






PAGE TOP ↑