元美容外科スタッフが教える手軽な二重手術・埋没法のリスク

ファッション感覚で美容整形を受ける方が増えている昨今ですが、手軽で簡単と言われているプチ整形にも実はリスクが隠されていて美容整形の中でも見た目の印象を一目で変えてしまう、二重手術。プチ整形という言葉がもてはやされている埋没法の手術後のリスクは・・・

糸を止めた位置が感染し抜糸しなければいけない可能性

医療用とはいえ異物です。そのため瞼が拒否反応を起こした場合は抜糸しなければいけません。どんなに気に入った二重が手に入っても感染はいきなり起こるもので片目だけそのままなんてアンバランスなことはできません。抜糸をしたら炎症が治まるまでしばらく待って再手術は可能ですが、一度感染を起こした方はまた起きることを考えたほうがいい。

片目の糸がゆるみ両目の二重のバランスが崩れる可能性

プチ整形ですから糸で留めているだけで時間が経つにつれ糸で留めている力も徐々に弱くなってきます。両目とも同じスピードで二重の幅が狭くなるならいいですがこうなったら二重の幅が狭くなったほうの目元は再手術となります。

外れかかった糸の影響で常にドライアイになる可能性

瞼の裏側に糸を通し結び目をつくるわけですが、この結び目がゴロゴロして常に目が乾くという患者さんが多いのは事実で目薬が手放せなくなる。

皮膚が厚い方には適さないので何度やっても糸が外れる可能性

瞼の状態は人それぞれ違います。何が違うかと言うと皮膚の厚さと脂肪の量で埋没法が適さない方も多くいます。厚い方や脂肪が邪魔をしている方は何度糸で留めても反発して元に戻ってしまう。

何度もやり直すことによる皮膚のたるみが発生する可能性

アイプチを経験の方ならお分かりかもしれませんが、何度も何度も繰り返し手術を行う事により皮膚の負担となります。完全一重だった方が二重を手に入れると、今度はもっと幅の広い二重を希望されるからで実際に皮膚が大きなダメージを受けもうこれ以上やり直すのは困難とドクターが悲鳴をあげるケースも多々あります。

 

当ブログの人気エントリ一覧。おすすめです

関連記事

韓国の美容整形街の実情!

韓国・狎鴎亭(アックジョン)地下鉄駅近くの美容整形病院の大部分には中国語の表示があり韓国・ソウル

記事を読む

山本舞香&平祐奈がWヒロイン!

本田翼、川口春奈、広瀬すずなど、いまや映画やドラマ・CMで大活躍の女優たちを輩出してきた「JR

記事を読む

西内まりやがMステ初出演!

女性アイドルグループの私立恵比寿中学とモデル、女優、アーティストとマルチに活躍する西内まりやがミ

記事を読む


no image
はじめしゃちょー「二股疑惑」謝罪!木下ゆうかとは?!

 「浮気&二股交際疑惑」が浮上したYouTuberのはじめしゃちょ

広瀬アリスがイケメンプロスポーツ選手と交際!!

 女優・広瀬すずの姉で、女優の広瀬アリスの熱愛が「週刊文春」の取材

止まらない白石麻衣フィーバー!写真集が発売前に2度目の重版決定!

 2月7日の発売日の前に重版が決定した人気アイドルグループ・乃木坂

加藤紗里が高級タワーマンション「買ってもらいました、愛の巣として」

ダウンタウンDXは、「2016年お騒がせニュース」と題し、今年注目

no image
ピコ太郎に大物作曲家が苦言「腹立つ」「大嫌い!」

 「浪花のモーツァルト」こと作曲家のキダ・タロー氏が日本テレビ系「

→もっと見る

  • まだデータがありません。






PAGE TOP ↑