セレブの顔豹変のナゾを美容皮膚科医が解説!

海外ゴシップ記事などでしばしば取り上げられるのが、ハリウッドセレブの顔の変化でスターにとって役作りのために体重を増減させたり、髪型を大きく変えたりするのは日常茶飯事とあって、違う顔が珍しいわけではないだろうが、整形手術などを繰り返した結果、あまりにも豹変してしまったと話題になることも少なくない。

ブリジット・ジョーンズの日記などで知られる女優のレネー・ゼルウィガーだが2014年10月に行われた雑誌『ELLE』主催のイベント「ELLE Women in Hollywood」に登場した時は、以前と顔が全く異なるとして世界中のメディアが騒然となったのも記憶に新しい。この時は、ヒアルロン酸注入やボトックス注射などのアンチエイジング治療を過剰に行った結果、別人のような顔になってしまったのでは…といった観測がゴシップ誌を賑わせたという。
「口元などは年を取って痩せていくのに、頬の肉付きが異様に良かったりと、典型的な局所集中型のヒアルロン酸注入のせいもあると思います。あと、頬の部分が下に落ちてきているケースもあります。おそらく皮膚の浅い部分にヒアルロン酸注入をしているので、ヒアルロン酸が上手く固定できなかった可能性がありますね。僕だったら、もっと深い部分に注入し、ヒアルロン酸が下垂しない注入技術を用います」

「目元や口元はシワもできるので年齢感が出やすいのですが、その一方で造形が難しい部位なんです。なので、技術が低いお医者さんだと、注入技術はもちろん、なぜ年齢感が出てしまっているかの分析、デザイン力、美的センスがないため、目元や口元のヒアルロン酸注入を避けたがる人もいるようです。額や頬も自然に美しく見せる注入は難しいのですが、ただ無造作に注入するのであれば技術的に簡単なため注入しやすい。まさに多くに例はそういったもので、全体のバランスをしっかり考えずにヒアルロン酸注入をした結果だと言えます」

 本当なら美容皮膚科医は、患者が求める若さを実現するために最適の方法を選択しなければならないはず。しかし、実情はなかなかそうではないのかもしれない。

「もしも患者さんが“頬に注入してほしい”と言っても、それが必要でないのなら、ちゃんと“必要ではない”と伝えて、別の最善の方法を提示するのが良いお医者さんだと思います。それに、本当に上手にヒアルロン酸注入をしていれば、写真で見ても違和感を抱かないものです。バレバレなのは、全体のバランスを考えずに注入したため、結果としてあまり良くない施術だったという証拠ですね」と美容整形外科医が語ったという。

 ハリウッドでは、明らかに過剰な美容施術で別人のように顔が変化しているセレブが少なくないのに加え、美しくなっていればいいが、どう見ても醜く変化してしまっているケースも多々見受けられる。

「1回施術をすると“これだけ変われるならもっとやってほしい”と求めてくる患者さんが多いのは事実です。でも、施術を繰り返したところで、美しくなれるわけではないんです。重要なのは、顔全体のバランスを見て、必要な部位に必要な量を注入すること。僕としても、もう十分に注入しているにもかかわらず、気にし過ぎで、病的に繰り返し注入を求める患者さんに必要ないと説得するのは大変なことですが、そこで施術しないことこそが重要なんです」
 僕が専門としているヒアルロン酸注入は、美容整形とは違って“〇〇みたいな顔にしてほしい”というものではありません。あくまでも自分の個性をそのままに、自然な印象で若さを取り戻したり、美しさを引き立たせたりするものです。そこを忘れてしまうと、ハリウッドセレブのような過剰な結果になってしまいます」とも語った等。
 商売だけを目的としている医師なら、患者のオーダー通りにどんどん施術をしてしまうだろう。しかし、最良の医師は、あくまでも患者の美しさを求めるものであり、必要な施術だけを最高の技術で行うはずだ。まずは誠実なドクターを選択することこそが、美しくなるために重要なことなのかもしれない。

当ブログの人気エントリ一覧。おすすめです

関連記事

リン・チーリンに再び整形疑惑?!

台湾の女優リン・チーリン(林志玲)が23歳の時に撮影した広告写真がネット上に登場し、再び美容整形

記事を読む

NHK朝ドラ「まれ」のテーマ曲はヒロインの土屋太鳳が作詞!

    来期のNHK連続ドラマ小説「まれ」のオープニングテーマが

記事を読む

韓国女子ゴルフ選手が語った整形大国の実情

韓国人として初の日本女子プロゴルフツアー(JLPGA)賞金王となった韓国の安宣柱が日本に活躍の場

記事を読む


no image
はじめしゃちょー「二股疑惑」謝罪!木下ゆうかとは?!

 「浮気&二股交際疑惑」が浮上したYouTuberのはじめしゃちょ

広瀬アリスがイケメンプロスポーツ選手と交際!!

 女優・広瀬すずの姉で、女優の広瀬アリスの熱愛が「週刊文春」の取材

止まらない白石麻衣フィーバー!写真集が発売前に2度目の重版決定!

 2月7日の発売日の前に重版が決定した人気アイドルグループ・乃木坂

加藤紗里が高級タワーマンション「買ってもらいました、愛の巣として」

ダウンタウンDXは、「2016年お騒がせニュース」と題し、今年注目

no image
ピコ太郎に大物作曲家が苦言「腹立つ」「大嫌い!」

 「浪花のモーツァルト」こと作曲家のキダ・タロー氏が日本テレビ系「

→もっと見る

  • まだデータがありません。






PAGE TOP ↑