こどもの美容整形の事例と賛否

子どもが自分の意志で整形をしたがる例もあるようですが、親が「ブサイクだと子どもが負け組になる!」と思い、子どもの意志を無視して整形手術させる例も多いという。

子どもの美容整形の事例

中国の事例で母親が「ブサイクだと人生負け組になる」と言って1歳になったばかりの女児の整形依頼で最終的に医師が「育期の子どもが整形手術を受けた場合、将来体に悪い影響が出る可能性がある」となどと説得して諦めてもらったとのこと。

10代のころに目の二重整形した後、成長していびつになってしまった女性の相談事例。最初に整形した病院は「生涯保証」と謳っていたが、病院そのものが潰れてしまっていたという問題もあるようだ。

アメリカでの事例でアメリカでは美容整形を受ける10代の若者や子供は、この10年間で30%増えており、特にいじめが理由で手術を受ける子供達が増えているらしい。

賛成意見

・子供は得するんだからいいと思うけどな。子供のうちに整形させてあげるのは親の愛だ。
・不細工は負け組みなのはじじつだねーーー
・容姿に変なトラウマを持つ前に、物心付く前に処置するという考え方はアリだろう。後で害が出てこないような処置ならね
・別に大きくなっても顔に悪い影響でないならいいんじゃね。ただ、いじめられないか心配。ブサイクで生きるよりかはましか

反対意見

・整形自体は悪いことだとは思わんが、それは自らの意思で行った場合のみだ。個人のエゴのみで他人に整形を施すのは暴行と一緒だよ
・親はあくまで「子供のため」と思ってるんだろうなぁ~。皆「私だけは違う」と否定するけどわりと母親って多かれ少なかれ、こういう『過干渉&子供の支配』しがちだよね
・最低限自分で判断できる年齢までなぜ待てないのか?
・成長が止まるまでの美容整形はどうかなと思う。子供が物事の分別をつくまでは許可しない方が良いかとも思う。
・高校時代に一重から二重に整形した子がいた。本人は「アイプチでやった」と言い訳していたけど、まわりにはバレバレ。男も女も陰で「整形○○(名前)」と言っていた

当ブログの人気エントリ一覧。おすすめです

関連記事

外見重視の中国社会で権力・富・地位の次は顔面偏差値?!

今の社会で権力や富、社会的地位の次に重要な評価基準は「顔面偏差値」でその重要度は他をしのぐ勢いで

記事を読む

高島彩と北川悠仁の子供が教団デビュー?!旦那の母が教祖の宗教団体『かむながらのみち』に娘を連れていく【画像】

高島彩誕生日に親子3人で1歳長女“教団デビュー?!「高島さんは、よく近くのスーパーでお買い物され

記事を読む

満島ひかりが離婚!「バツイチになりました」

 女優の満島ひかりがフジテレビ「ボクらの時代」に、シンガーソングライターのChara、「EGO-

記事を読む


no image
はじめしゃちょー「二股疑惑」謝罪!木下ゆうかとは?!

 「浮気&二股交際疑惑」が浮上したYouTuberのはじめしゃちょ

広瀬アリスがイケメンプロスポーツ選手と交際!!

 女優・広瀬すずの姉で、女優の広瀬アリスの熱愛が「週刊文春」の取材

止まらない白石麻衣フィーバー!写真集が発売前に2度目の重版決定!

 2月7日の発売日の前に重版が決定した人気アイドルグループ・乃木坂

加藤紗里が高級タワーマンション「買ってもらいました、愛の巣として」

ダウンタウンDXは、「2016年お騒がせニュース」と題し、今年注目

no image
ピコ太郎に大物作曲家が苦言「腹立つ」「大嫌い!」

 「浪花のモーツァルト」こと作曲家のキダ・タロー氏が日本テレビ系「

→もっと見る

  • まだデータがありません。






PAGE TOP ↑