中国が世界3位の美乳整形大国

中国の美乳整形手術は毎年10万件にのぼり、米国、ブラジルに次ぐ世界3位の胸部整形大国になっているという

現在手術の際は乳輪、わきの下、アンダーバストからメスを入れる方法があるが、乳輪からメスを入れる方法が傷口が小さく目立たないため多く使用されるという。中国で人気アイドルが美容整形の手術中に死亡する事故があり、中国の医療当局が調査に乗り出したという。死亡したのは中国のオーディション番組「超級女声(Super Girl)」の出場経験もある王貝(Wang Bei)さんで王貝さんの美貌は「超級女声」でも人気だったらしく中国国営・新華社(Xinhua)通信によると王貝さんは湖北(Hubei)省武漢(Wuhan)で麻酔をかけられた上で「顔の骨を削る手術」を受けていたところ、あごから突然出血し、気管をつまらせて窒息死したという。当時、王貝さんの母親も同じ病院で王貝さんと同じ手術を受けていたという。美容整形手術の需要の急増で経験の乏しい医師が手術を行うようになっていると指摘し、リスクが高く、無責任だと述べたという。豊胸手術で有害物質を注入された患者は全国で30万人ほどおり、その多くが異常を訴えているという。
発熱や炎症、胸部の変形や潰瘍などの体の異常を訴える患者が国内で続出して授乳期の女性の乳房で、豊胸手術で埋め込んだバッグが破裂したケースは初めてでない。できたら、豊胸手術は出産・授乳を終えた後に受けることが好ましい。でなければ、リスクがあると指摘しているという。

当ブログの人気エントリ一覧。おすすめです

関連記事

竹野内豊結婚Xデー!倉科カナとは事実婚状態!

歌手、福山雅治の電撃婚で、がぜん注目を集めた“独身大物俳優”たちだが、なかでも現在、17歳年下の

記事を読む

8.6秒バズーカー「ラッスンゴレライ」の意味は広島原爆投下で確定!?

8.6秒バズーカーのネタに反日的な意図が隠されているのではないかと、話題になっている。彼らがネタ

記事を読む

失敗しない美容外科の選び方

美容整形の知識を蓄える 美容整形の知識を蓄えることで目的でも、多くの治療・手術方法がありそれぞれの

記事を読む


no image
はじめしゃちょー「二股疑惑」謝罪!木下ゆうかとは?!

 「浮気&二股交際疑惑」が浮上したYouTuberのはじめしゃちょ

広瀬アリスがイケメンプロスポーツ選手と交際!!

 女優・広瀬すずの姉で、女優の広瀬アリスの熱愛が「週刊文春」の取材

止まらない白石麻衣フィーバー!写真集が発売前に2度目の重版決定!

 2月7日の発売日の前に重版が決定した人気アイドルグループ・乃木坂

加藤紗里が高級タワーマンション「買ってもらいました、愛の巣として」

ダウンタウンDXは、「2016年お騒がせニュース」と題し、今年注目

no image
ピコ太郎に大物作曲家が苦言「腹立つ」「大嫌い!」

 「浪花のモーツァルト」こと作曲家のキダ・タロー氏が日本テレビ系「

→もっと見る

  • まだデータがありません。






PAGE TOP ↑