木村カエラは自分らしさを見失ってしまった時期があった!「自分ができることを探し続けた」


 木村カエラが、ニューアルバム『PUNKY』を発売し豚の耳と鼻をつけた『naive』(クラシエ)CM出演やサッポロ『麦とホップ プラチナクリア』CM出演、日本テレビ系『世界の果てまでイッテQ!』への“ガチ応募”による楽曲提供など、精力的な活動が続く中、その勢いを象徴するかのような印象的な“パンク”なジャケットとともに届けられた『PUNKY』だがありのままの自分でいたい”というテーマで挑んだ本作で、「自分をようやく取り戻せた感覚がある」と話す。

意外に自分ではそこに気づいていなかったんです。私、自分のジャンルがわかっていなくて、それこそ自由。そのとき好きだったものをそのまま表現しちゃうので、「Jasper」みたいな打ち込みの曲をやったり、インディーズのバンドっぽくなったり、ポップになったり、クラシックになったり、ジャンルを決め込んで自分を当てはめてこなかった。でも、思い返してみると、モヒカンにしたりとか、そういうスタイルも大好きだったから、結局パンクだったねっていう。開いたものを閉じていったら原点に戻ったみたいな、自分でもなんで今までそこに気づかなかったんだろうという感じだったんです。
kaera
 闇から完全に抜けたかと言ったら、実はまだ完全ではなくて。自分らしさを見失ってしまったあの時期の衝撃が強烈だったので、未だにちょっとトラウマみたいなものを引きずっているんですよ。だからツアーを回ってやっと自分の中で答え合わせができるかなと思っています。ただその反面、自分をようやく取り戻せた感覚もあって、心の持ちようはすごく大事だなって改めて感じています。自分らしくいることはすべての自信に繋がるけど、その“自分らしさ”を見つけるためには闇を越えないといけない。そういう意味ではやっとここまで辿り着けたありがたみを感じているし、もっともっと“木村カエラ”を知りたい、個性を出していきたいとも思います。そして、そんな自分の中の光を見つけるきっかけになった『PUNKY』を完成できたことが今は単純に嬉しい。それをいろんな人に聴いてもらいたいって心から思いますね。

(文/若松正子)

当ブログの人気エントリ一覧。おすすめです

関連記事

足立梨花が整形疑惑を否定!

足立梨花 2015 カレンダー 今年を代表する人気ドラマあまちゃん(NHK)で、アイドルグ

記事を読む

ベッキーがラジオでもCM差し替え!

「ゲスの極み乙女。」のボーカル・川谷絵音との不倫騒動の渦中にあるタレントのベッキーがMCを務める

記事を読む

韓国が他国に優っている10項目と欠点

韓国は国土の面積では世界第109位だが、インターネットの普及率、クレジットカードの取引率など、他国に

記事を読む


no image
はじめしゃちょー「二股疑惑」謝罪!木下ゆうかとは?!

 「浮気&二股交際疑惑」が浮上したYouTuberのはじめしゃちょ

広瀬アリスがイケメンプロスポーツ選手と交際!!

 女優・広瀬すずの姉で、女優の広瀬アリスの熱愛が「週刊文春」の取材

止まらない白石麻衣フィーバー!写真集が発売前に2度目の重版決定!

 2月7日の発売日の前に重版が決定した人気アイドルグループ・乃木坂

加藤紗里が高級タワーマンション「買ってもらいました、愛の巣として」

ダウンタウンDXは、「2016年お騒がせニュース」と題し、今年注目

no image
ピコ太郎に大物作曲家が苦言「腹立つ」「大嫌い!」

 「浪花のモーツァルト」こと作曲家のキダ・タロー氏が日本テレビ系「

→もっと見る

  • まだデータがありません。






PAGE TOP ↑